All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
最新のコメント
ついに007の打ち合わせ..
by uraracat at 22:24
thedesignpri..
by uraracat at 08:16
ベンさん、ニューヨークで..
by uraracat at 22:18
Sonnets V De..
by uraracat at 19:51
この時の動画がアップされ..
by uraracat at 06:51
”Allelujah!”..
by uraracat at 07:09
超絶愛くるしさ!! ..
by uraracat at 07:04
"Paddington ..
by uraracat at 08:09
Large anti-T..
by uraracat at 15:16
Mark Shenton..
by uraracat at 19:48
このドラマのヒュー・グラ..
by uraracat at 22:17
Ben Whishaw ..
by uraracat at 19:17
レミ・マレクがフレディ・..
by uraracat at 05:44
The drama fe..
by uraracat at 07:43
Ben Whishaw ..
by uraracat at 14:51
あはは・・・! この ..
by uraracat at 06:32
whishawedtem..
by uraracat at 06:23
ベンさん、今スペインで、..
by uraracat at 10:59
Radio Times ..
by uraracat at 07:44
ああ、揶揄の意味がわから..
by uraracat at 07:52
記事ランキング
最新の記事
Secret Art Bas..
at 2018-08-08 12:34
Secret Art Bas..
at 2018-08-08 12:34
ベンさん、Bridge Th..
at 2018-07-21 08:13
サドラーズ・ウェルズにて L..
at 2018-07-15 13:51
Palo Santo (Sh..
at 2018-07-06 17:18
VULTURE  3 Jul..
at 2018-07-05 19:49
デイヴィッド・コパ―フィール..
at 2018-07-04 20:39
A Very English..
at 2018-07-03 19:32
2018年5月16日 You..
at 2018-07-03 19:25
Hugh Grant: En..
at 2018-06-28 18:16
ベンさん、米国アカデミーの会..
at 2018-06-26 08:17
A Very English..
at 2018-06-17 07:26
"David Copperf..
at 2018-06-12 17:14
『パディントン2』UK版DV..
at 2018-06-11 12:14
Short Film "Pa..
at 2018-06-08 06:57
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
未来を花束にして
白鯨との闘い
デヴィッド・コパ―フィールド
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
画像一覧
検索
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
タグ
(548)
(210)
(117)
(111)
(98)
(63)
(62)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(26)
(25)
(24)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/


パディントン 2 ☆ If we're kind and polite, the world will be right & LA タイムズの記事



All New Clips & Trailers ☆




も~何度、このクリップ集を観ていることか・・・♪
特に、収監中のパディントンが、面会の時、家族にムショ仲間を紹介するときの、コリオグラフされた手つきと、ベンの単に名まえを呼ぶだけなのに、すばらしくリズムのある呼び方・・・まるで音楽のよう♪♪♪

Knuckles ♪ Phibs ♪ Spoon ♪ Jimmy the Snitch ♪ T-Bone ♪ The Professor ♪ Squeaky Pete ♪ Double Bass Bob ♪ Farmer Jack ♪ Mad Dog ♪ Johnny Cashpoint ♪ Sir Geoffrey Wilcott ♪ and Charley Rumble ♪

マーマレード作るときの、

♫ a squeeze of lemon 🎶
 

♬ a
pinch of cinnamon 🎶


の発音もツボ!!


ああ、明日あたりまた観に行こうっと。










d0160581_08442365.jpg










*******
初日に観てきました☆
超~~~愛すべきキャラクター!
ヒュー・グラントもいい味出してたし、全体がよくできてた☆
95点!

最後が完結っぽくて、続編ない(であろう)意味がわかった。

それにしても、セリフによっては、100回テイクしたところもあったというだけあって、ベンの声がパディントンの心情や状況にぴったんことマッチして、それが《いい出来》の映画にしているのもわかった。

ベンの声で、耳が溶けそうだった・・・・・♪


*****

「ベンは大変すばらしい声の持ち主で、その声を使うことによって映画にめざましい効果を与えています。《彼のクマ》は子どもっぽくなることなく若く無垢であり、いやらしくいい子ちゃんになることなく、礼儀正しくて誠実なんです。でも何といっても、一番すばらしいのは、彼が並外れた《この世のものでないと思わせる》クオリティを持っていることです。もしベンがジャングルで牧神かユニコーンに育てられたと言っても、僕は信じます。そしてそれがパディントンを完璧なものにしているのです」 ポール・キング監督
                      

d0160581_20081000.jpg


Ben Whishaw on whether 'Paddington 2' sends a message about immigration and Brexit   
LA Times  Jan. 8, 2018

“I was called in to audition, and they were all in a bit of a panic because there was about five months to go before it was due out in the cinemas,” says Whishaw, who is in London rehearsing a production of “Julius Caesar,” which opens Jan. 20 at the Bridge Theatre.


“I didn’t really know much about Paddington. I didn’t really grow up with it,” he says. “I didn’t really want to go in for it because I’d auditioned for voiceover work before and I never really thought I was very good at it. But then it seemed to work. It was all quite rushed, the first one.”

d0160581_18381143.jpg

“I’ve said some of those lines so many times,” the actor says. “You just keep going and going and going. It sounds ridiculous, but when it’s not right it’s so obviously not right and so painfully not right that you keep going. It’s the tiniest little nuance. It’s really fine. You can keep fiddling and trying to perfect it. You can become obsessive. And perhaps you have to become obsessive.”

For King, who shared all those hours with the actor in the recording booth, Whishaw now seems like the only guy who could voice Paddington.


“Ben has the most wonderful voice and uses it to astonishing effect in the film,” the director says. “Somehow his bear is young
and naive without being childish, well-mannered and sincere without being an irritating goody-goody. But most wonderfully of all, he has an extraordinarily other-worldly quality. If you told me Ben had been raised in the jungle by a faun and a unicorn, I’d believe you — and it makes him the perfect Paddington.”


                         

d0160581_20213337.jpg

“Obviously there is a discussion going on about how strong a role the issue of immigration had in that vote,” the actor says. “The first film, especially, was about a little immigrant bear and about a community that welcomes him in and accepts outsiders. That’s floating around in [this film] too. But it’s definitely not what Paul was thinking about. I know it wasn’t. I think he just wanted to make something delightful for people.”

Whishaw adds, “But it doesn’t matter whether it was on our minds or not. It’s hard to watch it now and not have [Brexit] in your head.”

d0160581_20222696.jpg
                         

“That was very odd,” he says, laughing. “I was, for a while, in children’s film land, which I never imagined I’d be in. It was a happy time, maybe a little bit too happy. I was obsessed with ‘Mary Poppins’ as a child. It was the first film I ever saw. I adored it. I couldn’t quite resist when I was asked to do the sequel, even though I know it’s a big pair of footprints to follow in.”

d0160581_21335217.jpg
Whishaw doesn’t find much difference as an actor making something cheery like “Mary Poppins Returns” or something notably heavy like “London Spy.” He approaches everything with equal sincerity, which may be why Paddington feels so real as a character.

“I don’t want to sound overly serious, but you can’t work any less hard because it’s a film for young people,” he notes. “You have to honor it. They’re little people, and you have to be as honest as you’d be working on anything.”
ウィショーは役者として、『メリー・ポピンズ・リターンズ』のようなハッピーな作品と『ロンドン・スパイ』のようなヘビィな作品を演じるにおいて双方に大きな違いは見出していない。彼はどんな作品にも同じ誠実さでアプローチする。そのことがパディントンをキャラクターとしてあそこまでリアルなものにしているのかもしれない。

「おおげさに聞こえたら困りますが、ぼくは子ども向けの映画だからといって手を抜くことはできないと思うんです。敬意を払わなければならないと。彼らは小さい人であり、他の仕事と何ら変わらず真摯でなければなりません」


                         

d0160581_21333484.jpg

“I love the empty space waiting to be filled,” Whishaw says. “And maybe nothing will come and that will be as interesting in itself. But often I love being surprised by what blows in, because it’s always unexpected.”
「ぼくは、満たされるのを待っている空っぽな空間が好きです。そこには何も来ないかもしれません、そうだとしてもそれもまた面白い。でも、そこにたびたびふっと何かが飛び込んでくることに驚くのが好きです。なぜならそれはいつも思いがけないことだからです」




***

ああ、またいいこと言ってる ♪

最後の文なんかまたも哲学者!!




※ベンの部分、主要なところだけ抜粋しています。
 事実関係では、Paddington 3の予定は今のところない。「もし、ポール・キングがまた監督だったらやる」と、ベン。
 4月に舞台 Julius Caesar が終わったら、しばらく仕事の予定はない。
 Mary Poppins Returns と The Very English Scandal は今年の終わり頃、公開/放送予定。
 007 シリーズは、今のところもう一作契約を結んでおり、今年末か、来年初に撮影が始まる予定。



***

予告編のパディントンが ”Perfect" と言う、
そのセリフの言い方、丁寧さ、発音/発声、声が パーフェクト☆☆☆




















































d0160581_20275325.jpg

kidzcoolit.com


































d0160581_21584357.jpg
http://www.artofvfx.com/paddington-2-making-of-by-bbc-click/


[PR]
by uraracat | 2018-01-20 21:44 | パディントン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uraracat.exblog.jp/tb/26332370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uraracat at 2018-01-10 20:07
https://www.instagram.com/p/Bdu246TA6_G/?tagged=benwhishaw
Commented by uraracat at 2018-01-25 19:05
ちょい役で、見憶えがあり、さらにベンと共演している俳優さんみ~っけ!

●ブラウン家の前の道路でキヨスクをやっている女性
=The Hour1のMr.キッシュの未亡人となる妻
Jessica Hynes
●パディントンを捕まえちゃう、女性警官
=Nathan Barley のときのクレア・アシュクロフト
Claire Keelan
●法廷のシーンでちょっとしか出ないけど、同じく
=Nathan Barley に出ていた
Richard Ayoade

***
その他、
●トム・コンティがあんなに老けて太って髪の毛を直線刈りされる判事役
(初めて見たのは、『戦場のメリークリスマス』だった)
コメディで見るのもはじめて・・・。

●アイリーン・アトキンスもあんなにちょい役で?
(好きな『ゴスフォード・パーク』にも出ていた好きな女優・・・)

<< ガーディアンの記事 ☆ ジュリ... パディントン、マークス & ス... >>