All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
最新のコメント
インスタグラムにファンと..
by uraracat at 17:06
https://www...
by uraracat at 03:42
「メリー・ポピンズ」の2..
by uraracat at 06:45
8月9日にベンとレイフ・..
by uraracat at 06:32
《新しいジェームズ・ボン..
by uraracat at 06:06
ついに007の打ち合わせ..
by uraracat at 22:24
thedesignpri..
by uraracat at 08:16
ベンさん、ニューヨークで..
by uraracat at 22:18
Sonnets V De..
by uraracat at 19:51
この時の動画がアップされ..
by uraracat at 06:51
”Allelujah!”..
by uraracat at 07:09
超絶愛くるしさ!! ..
by uraracat at 07:04
"Paddington ..
by uraracat at 08:09
Large anti-T..
by uraracat at 15:16
Mark Shenton..
by uraracat at 19:48
このドラマのヒュー・グラ..
by uraracat at 22:17
Ben Whishaw ..
by uraracat at 19:17
レミ・マレクがフレディ・..
by uraracat at 05:44
The drama fe..
by uraracat at 07:43
Ben Whishaw ..
by uraracat at 14:51
記事ランキング
最新の記事
"I was a dark ..
at 2018-11-08 08:07
A Very English..
at 2018-11-05 13:26
『メリー・ポピンズ・リターン..
at 2018-10-23 16:41
Happy Birthday..
at 2018-10-14 00:07
ホーキング博士 "Brief..
at 2018-10-04 06:26
O HOLY GHOST ☆..
at 2018-10-03 06:48
"Another Man" ..
at 2018-09-25 05:36
Mary Poppins R..
at 2018-09-19 06:25
ショート・フィルム "K &..
at 2018-09-12 19:25
Sunday Times 3..
at 2018-09-08 06:54
『ファミリー・ハピネス』日本..
at 2018-09-08 06:00
ベンさん、ウィーンでクラシッ..
at 2018-08-27 06:11
SF映画 ” Little ..
at 2018-08-22 22:19
"Paddington in..
at 2018-08-22 21:42
Secret Art Bas..
at 2018-08-08 12:34
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
未来を花束にして
白鯨との闘い
デヴィッド・コパ―フィールド
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
画像一覧
検索
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
タグ
(547)
(210)
(117)
(111)
(98)
(63)
(62)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(26)
(25)
(24)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/


ベンのお爺さんはスパイだった ☆ 『007/スカイフォール』 Q

Mail On Line 29 September 2012 By Jon Wilde

'I'm an unlikely person to play Q':
Ben Whishaw goes from Shakespeare
to MI6 chief geek


d0160581_18493316.jpg



ぼくが Q を演じる歴代で一番若い役者です。
デズモンド・ルウェリンはとても長く演じていましたし、ジョン・クリーズは、希少価値です。でも僕は意図的に、彼らが出ているボンド映画を観ないようにしました。白紙の状態でアプローチしたかったのです。スカイフォールは、イアン・フレミングの原作に基づいていません。ボンドにとって新しい章の始まりで、そういう意味で我々はとても自由でした。

ぼくは、あまり Q 役をオタクっぽくなりすぎないように意識しました。
スカイフォールの作者は、21世紀に相応しい Q を探していましたし、ぼくはずっと前からマッドな発明家に魅力を感じていました。ガジェットがあまり出てこないことそのものがジョークと言えます : 万年筆が爆発するのを期待している観客の期待を覆すでしょう。

ぼくの演じる Q はコンピューターの天才です。
スカイフォールのガジェットはサイバーな世界についての Q の知識で、彼がサイバー戦争に介入していくことです。Q が、実質的な敵である一人のコンピューター・ハッカーに真の脅威をもたらすために、Q 自身が権威である必要があります。二人は、それぞれのコンピューターの習熟度ゆえに出会い、そのぶつかり合いは真剣な戦争そのものの様相を呈してきます。

ぼくの祖父はスパイでした。
ぼくがいつもスパイものの世界に魅かれてきたのは、おそらくそれが理由です。祖父は戦争中、英国側のスパイでした。彼自身はドイツ人でしたが(彼の父はドイツ人で、母はロシア人)。一族の中でも彼はとてもミステリアスな人物でした。実際、どういうことをしていたかと訊いても最小限の答えしか返ってきませんでした。
スパイという仕事上、そうするのが当然かもしれませんね。

ボンド映画には、とにかく秘密が多いのです。
他の俳優もそうでしょうが、ぼくは機密保持契約にサインしなければなりませんでした。でも、それがどこまでが秘密で実際にはどういうことなのかということは全く明らかにはされていませんでした。ですから、どうにか無事に演技をし、詳細は口を閉じて守っていました。

ある意味、ぼくは Q を演じるのに相応しい人物とは言えません。
今まで全くガジェットというものに興味がありませんでした。最近、iPod と iPad にちょっと気を取られていました。そして、Facebook の考え方に、自分がだんだん魅入りつつあるのを認めざるを得ないと、警戒しています。


(了)




Source here via whishawben




********

ベンのお爺さん系の血筋については こちらに 訳したグレートインタビューのうちの一つがありますが、大元の原語のサイトがもう見つからなくなっています。残念。

上述、Spectator の記事を読んだ時、お爺ちゃんなぜ、ドイツとロシア系の名字から、イギリスの Whishaw という名字に変えたのかが謎だったのですが、スパイだったからですね。
[PR]
by uraracat | 2012-10-02 19:11 | その他のインタビューなど | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://uraracat.exblog.jp/tb/16921375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blueivy at 2012-10-04 04:19 x
あっという間に日本語に。すばらしいです。

facebookとベンさん、どんな人たちと友達なんでしょうか。

翡翠のベンさん。アイルランドは一応エメラルドなんですけど、全く意味はないです。
Commented by uraracat at 2012-10-04 06:07
ありがとうございます。ベンって、あまり一般的でない文学的な言い回しを使う(って他の人のをほとんど読まなくて知らないくせに…)ような気がするのですが、その難しっぽいところに更に闘志が燃える私でございます。

本当は今の時期、仕事がハイパー(スーパーを通り越し)忙しいのですが、そういう時に限って却って麻訳に手が出てしまいます。。。朝めし前にペロリ・・・!また太るわっ(笑)

Facebook, もちろんハンドル名でしょうが、すっごいマニアックというか、濃くて狭いアート(音楽・文学・芸術全般)系?って勝手に推測。(一度挫折した私ですが、何とか英語でまたアカウント作って入り込んでみようかしら・・・?って、偽名なのにどうやってベンって認識するんだ??笑)思い出しましたが、Bright Star のとき、キャストやスタッフでやってるってどこかに書いてましたね。もちろん、非公式でしょうが。
(全く関係ないのですが、昨日のネット記事で<山下達郎が、音楽関係の何某氏かを、実際の対談で全然話が合わなかったという理由で、Facebookの友達欄から削除した>とかいうのを見たばかりで、シビアな世界だなあ・・・と)

アイルランドはエメラルド?イメージぴったり☆
<< "The Makin... "Nathan Ba... >>