All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
白鯨との闘い
未来を花束にして
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Mary Poppins Returns
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
検索
タグ
(588)
(210)
(117)
(111)
(97)
(63)
(60)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(25)
(24)
(23)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/
最新の記事
撮影終了 ☆ 『パディントン2』
at 2017-07-19 15:05
ベン、今 こんな髪型 ☆
at 2017-07-16 21:40
Queers  ☆ BBC ..
at 2017-07-12 18:37
舞台 ”AGAINST” ..
at 2017-07-04 16:12
ベン、クリス君とほんと仲いい..
at 2017-07-02 06:53
Ben Whishaw: F..
at 2017-06-23 22:07
First Look ☆ メ..
at 2017-06-09 13:20
PADDINGTON 2 T..
at 2017-06-09 13:08
今までこんなにみっちり取材し..
at 2017-06-03 01:46
こんな記事が今ごろ・・・ ☆
at 2017-06-02 16:56
Family Happine..
at 2017-05-19 22:26
犬にまでモテる男・・・☆
at 2017-05-19 22:24
そんなに《人気俳優》だったの..
at 2017-05-10 07:11
<先行上映> 嘆きの王冠 ~..
at 2017-05-10 07:03
Photographed b..
at 2017-05-07 21:40
記事ランキング
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
外部リンク
最新のコメント
原作者マイケル・ボンド氏..
by uraracat at 15:09
http://www.t..
by uraracat at 14:50
amberosehe 2..
by uraracat at 19:10
Ben Whishaw ..
by uraracat at 05:33
あはは☆ 『追憶と..
by uraracat at 16:44
もう Against の..
by uraracat at 23:36
こちらは最近、ほんの少し..
by blueivy at 18:20
You're welco..
by uraracat at 20:09
ようこそ、いらっしゃい。..
by uraracat at 07:54
Adelle Leonc..
by uraracat at 20:27
あはは・・・ 今、気が..
by uraracat at 22:42
Mark Gatiss ..
by uraracat at 22:34
I AM MINEさんt..
by uraracat at 22:24
"The plebeia..
by uraracat at 23:06
日本で観られるとなると、..
by uraracat at 22:37
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
画像一覧


<   2012年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

グローブ座のシェイクスピア 37作品 37ヶ国語 上演

Globe to Globe:
37 Plays in 37 Languages at
Shakespeare's Globe Theatre

Dates: 21 April 2012 to 9 June 2012







◆"Coriolanus" by Company <Chiten>  May 21(Mon), May 22(Tue)

d0160581_2001228.jpg日本からこの大プロジェクトに参戦するのは、京都の劇団「地点」だ。代表/演出の三浦基が率いる同劇団は、言葉、音、身体に焦点を当て、ミニマルな舞台づくりを行うことに定評がある。昨年はチェーホフの作品を本場ロシアで上演し、高い評価を得た彼らが演じるのは、「コリオレイナス」。武勲の誉れ高いローマの貴族、コリオレイナスが、傲岸さゆえに民衆の支持を得られず、身を滅ぼしていく様を描いた同作は、2007年に蜷川幸雄演出、唐沢寿明主演でロンドン公演も行われた。 


Source:
ワールド・シェイクスピア・フェスティバル 2012 の日本語記事


◆他に、バービカン劇場で、蜷川幸雄演出の『Cymbeline』を上演
出演: 阿部寛、大竹しのぶ、窪塚洋介
5月29日(火)~6月2日(土) 19:15 料金: £16.50
Barbican Theatre : Silk Street, London EC2Y 8DS Tel: 020 7638 8891

関連記事:
ロンドン2012フェスティバル:オリンピック特集:蜷川シェイクスピア『Cymbeline』 
[PR]
by uraracat | 2012-03-31 00:01 | ニュース | Trackback | Comments(0)

Cock -オフ・ブロードウェイでのキャスト発表

5月1日より the Duke on 42nd Street でプレビュー開始。本公演は5月17日から。
演出は、ロンドンと同じ James Macdonald。


d0160581_19352778.jpg
Cory Michael Smith as John


d0160581_19354466.jpg
Jason Butler Harner as M


d0160581_19361827.jpg
Amanda Quaid as W (ランディ・クエイドの娘らしいです)



d0160581_19355878.jpg
Cotter Smith as F








Source:
PLAYBILL.COM
[PR]
by uraracat | 2012-03-30 00:01 | ニュース | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー ほぼ隔月刊 『 B * W ニュース 』 Vol. 17

d0160581_2195853.jpg2012年3月29日
昨年暮れの The Hour 2 撮影以来、新しい大きな動きはキャッチされていないのですが、淋しいので、わかっている情報のみをやりくりしてまとめました。










d0160581_21562447.jpg◆2月5日
V&A Museum で舞台 Hamlet 録画ビデオのビッグスクリーンでの上映。







◆2月20日
Pawel Pawlikowski 監督が 頓挫中の映画、Restraint of Beasts の映画化権を買い戻す意志を表明。「出演役者の経年のためのつじつまは何とかする」とまで。。。
是非実現してほしい。

◆同日
ベン、Pawlikowski 監督の最新作を観るためか、Curzon という映画館にいたという
Twitter 情報。



◆2月27日
Cock の録音ダウンロードサイト、アップ
d0160581_21582440.jpg



◆3月16日
ガーディアン紙のファッションページで、面白い表現。
Ben Whishaw playing Q
Yes, Skyfall will see Daniel Craig in his swimmers again, but really the news is all
about Whishaw and his amazing hair joining the franchise, no? 


guardian.co.uk





◆3月19日 
Kill Your Darlings の撮影風景写真公開。Dane DeHaan のルシアン・カーの登場。ベンが出ないことを決定的に認識。




◆3月23日 
Richard Ⅱ、インデペンデント紙のクレマンス・ポエジーのインタビュー記事によると、放映は7月らしい。



d0160581_21595386.jpg◆3月24日
Bright Star
BBC2 で放映。

Twitter では、ベンの話題で持ちきり。またファンが増えたか?







◆1月20日 Facebook
同級生の投稿で、ベンは、Langford lower school という小学校に行っていたらしい。






Cloud Atlas 情報
ぺ・ドゥナ、ヒュー・グラント、ジェームズ・ダーシー、ジム・ブロードベント、デヴィッド・ギャシ、スーザン・サランドン、ジム・スタージェス が続々とインタビューに応える。

d0160581_2223341.jpg











◆新しくUP されていた Cock 上演後のファンショット。 
d0160581_21475884.jpg
                1 Dec 2009 outside The Royal Court Theatre
[PR]
by uraracat | 2012-03-29 00:01 | ニュース | Trackback | Comments(0)

Jim Sturgess も語る  -  Cloud Atlas  

Jim Sturgess Online が Exclusive Interview をしたとのことです。

Jim Sturgess Latest to Say 'Cloud Atlas' Will Be A 'Cinematic Event'
March 26, 2012

d0160581_1343731.jpg

"Making Cloud Atlas was an amazing experience. I loved every minute of it. It was so ambitious and exciting. Everyone involved all knew that we were working towards something that has not really been done before
on this kind of a scale. Whether it succeeds or not it will definitely be a cinematic event. It was like rep theatre on a massive scale. So really it was almost going back to basics in a way. Using make up and and big
spoonful of your imagination to make it work. I love that the audience
almost have to participate and lend the film there own imagination for a couple of hours. It’s much more rewarding that way, and much more
like watching an old play or pantomime in that respect!"

"I have so much faith in both the Wachowski's and Tom Tykwer. They
are such forward thinking and visionary artists and so incredible and
inspiring to be around. They have really managed to visually enhance
the ideas that lie within the book and make it more than just a straight adaptation."


"I remember Andy, Lana and Tom welcoming us all and giving us a kind of guided tour of what we were hoping to achieve. It was one of those special moments where you listen to what you are about to experience and then take a look around the room at who you’re about experience it with and it felt very special and exciting."

"Everyone was a long for the ride and there wasn’t an ego or a bad
apple amongst us. It almost felt as though it was everyone’s first film
again as it was like nothing anyone had experienced before. Also, for
the more well known actors, it was a risk and a new challenge, so there was a real freshness about it."

"I loved Andy, Lana and Tom. They all brought something different. All
such unique and brilliant personalities. They did almost everything they could together as one unit. Whether it was rehearsals or make up tests it was always all three of them, and then obviously when it came to
shooting, the two teams had to split for logistical reasons... But I'm
sure if they thought they could afford it they would have done
everything together. Lana talked a lot about how filmmaking really is
the only sociable and collaborative art form. You absolutely need lots of people to make a film. Lots of people all discussing, collaborating and
working towards the same goal. I love all that. All from different artistic backgrounds. For them to collaborate with another director was a
unique extension of that idea."






◆写真とタイトルはこちらから
[PR]
by uraracat | 2012-03-28 00:01 | ベン以外の人の記事 | Trackback | Comments(0)

NHK ミス・マープル シリーズにあの役者が・・・

BSプレミアム アガサ・クリスティー ミス・マープルシリーズ

●3月26日
d0160581_647855.jpg「青いゼラニウム」(The Blue Geranium)
これは、以前にも取り上げたコメディエンヌ Claudie Blakley (Ready When You Are Mr. McGill、
Bright Star
)が少し意外な、でも重要な役で出てました。

d0160581_6502886.pngそれと、神父役の年配男優も出てきて、「どこかで観たことある、観たことある・・・」ってずっと思っていたら、終わり頃に、「あっ、パフュームのときの大司教だ!」と思い出しました!David Calder さんというお名まえでした。



●3月22日 
「魔術の殺人」(They Do It with Mirrors) 
Maxine Peake (as Juliet Bellever)
舞台 "Leaves of Glass" でベンの妻デビー役、テレビの"クリミナル・ジャスティス"の第2シリーズで主役だったマキシーヌ・ピーク(ベンと同じ RADA 出身)。ここでは地味なお手伝いさん役。でも・・・・・









* * *  マキシーヌ・ピーク Photograhy * * *



d0160581_6591443.jpg
d0160581_6592743.jpg
d0160581_6594113.jpg
d0160581_6594969.jpg
d0160581_703076.jpg



















d0160581_71666.jpg
d0160581_734561.jpg
d0160581_7359100.jpg













Criminal Justice series 2
d0160581_7343257.jpg











d0160581_711711.jpg
d0160581_71268.jpg
d0160581_713728.jpg
d0160581_715221.png












Leaves of Glass
d0160581_78488.jpg
d0160581_79444.jpg










** お ** ま ** け ***




d0160581_721202.jpg

d0160581_710710.jpg

d0160581_7223870.jpg

[PR]
by uraracat | 2012-03-27 07:13 | ベン以外の人の記事 | Trackback | Comments(1)

Perfume - You can listen to Ben's velvet voice here

Collider. com 12/30/2006
Ben Whishaw Interviewed –
Perfume – The Story of a Murderer

d0160581_21114950.jpg



Source:
collider.com/entertainment

Go to the site and click the underlined sentence at the end of the first clause.



*******

私、これもまだ訳してませんでした?
バターのような、ビロードのような声も聴けて、可愛くて、凛々しくて、素晴らしい内容なのに?
何度も何度も聴きすぎて、とっくに訳したような気になっていました。
いつになるかわかりませんが、ぼちぼちやりますので、まずはとろけそうな声を聴いて、しばしお待ちください。
[PR]
by uraracat | 2012-03-26 00:01 | 耳で聴くベン・ウィショー | Trackback | Comments(0)

灰、飛びまくり・・・

d0160581_1964643.gif



gif from here
[PR]
by uraracat | 2012-03-25 05:28 | 写真/雑誌撮影 | Trackback | Comments(0)

クレマンス・ポエジー "Richard Ⅱ" について少し語る

The INDEPENDENT  23 March 2012
Clémence Poésy - Our new favourite mademoiselle
d0160581_18143521.jpg

Her latest English project has also been her most daunting – and
although the role of Queen Isabella in Shakespeare's Richard II is only a minor one, the challenge of mastering iambic pentameters for the
BBC's upcoming cycles of Shakespeare plays was considerable.

"It was like learning how to speak another language," she says in
accented but perfectly fluent English. "You do Shakespeare at drama
school but you do it in French. It's interesting to see, when you study
theatre in France, the different translations of Shakespeare – because obviously in England you just work on one material."

She was able to learn from her Bard-hardened Richard II co-stars, Rory Kinnear, Ben Whishaw and Patrick Stewart, and to reflect with
amusement how she managed to get into the Conservatoire National
Supérieur d'Art Dramatique (France's equivalent of Rada) by performing, in English, Juliet's balcony scene from Romeo and Juliet.


・・・・・・・・ 後略 ・・・・・・・・ 


'Richard II' is on BBC2 in July.



Source: www.independent.co.uk




*******
先日、ちょうどコリン・ファレルの "In Bruges"(『ヒットマンズ・レクイエム』)を観たところ。
彼女、出ていました。すぐに発砲する、直視しがたい苦手な内容。レイフ・ファインズも出ていて、彼の怪演に、他は飛んでしまうほど、狂気が際立ってました。。。

[PR]
by uraracat | 2012-03-24 00:10 | ベン以外の人の記事 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー - インデペンデント紙の記事

THE INDEPENDENT  29 Nov 2009
Sarah Sands: Women love him.
Men love him. Whishaw has it all

d0160581_105177.jpg

「ケイト・モスの顔をモデルとしていたるところでいつもみていても飽きることがないように、ベン・ウィショーにも同じことが言える。彼は BBC の 『クリミナル・ジャスティス』で、この程国際エミー賞の栄誉に輝いた。

彼はまるで役が乗り移ったかのように演技する。ドラマを盛り上げるためにこれ見よがしな芝居をするパフォーマーではない。芸歴を重ねて大きな役のために準備する役者が多い中でウィショーは、プリモ・レーヴィや Old Vic での『ハムレット』(筆者のベスト『ハムレット』)によってキャリアをスタートした。

おそらく、彼は今後脇役に回ってカメオ出演など別の一面を見せるための力をつけているのかもしれない。もちろん、若さ―――特に苦悩に満ちた青年役など―――が彼には似合っている。キーツ役に彼以外にふさわしい役者が考えられるだろうか?
『ハムレット』を演出したトレヴァー・ナンは、ウィショーについて「彼の顔は偉大なる繊細さと圧倒的な若さを湛えている」と言った。役を自分のものにしてしまうのはなんと言っても彼の持っているカリスマ性ゆえであろう。

d0160581_1063135.jpg

ロイヤル・コートでのマイク・バートレットの 『Cock 』がそれを物語るのかどうかはわからないが、彼の身体的特徴は、ロマンティックな三角関係の真ん中にいる男性を体現し、ウィショーならではの役どころであった。ということは、彼ならではの役柄というのは他にもあるということだ。

他の役者たちが、ローレンス・オリヴィエがかつて演じた役柄に必要とされる属性を定義しようと躍起になるのがよく解る。同じことがウィショーにも言えるのではないだろうか?(オリヴィエもまたOld Vic の『ハムレット』で名を成した)。またこれもオリヴィエしかり、(それほど大ごとではないにしろ)、セクシュアリティが問題視された役者である。妻のジョーン・プロウライトは、いとも簡単に『 Desert Island 』のDiscで語る。「もしある人が天才とまで讃えられるならば、その人はもう 普通 の人ではない。 普通 の人生を送ることはないのである。」

ウィショーの異なるところは、両義的なセクシュアリティが彼の演技の中心となっているところである。そこが、筆者が、演劇界においてのみならず、彼が我々のこの現代という時代を代表する存在だと思う所以である。今の時代というものを実によく表出しているのだ。

ロンドンの演劇界がエネルギッシュに生き生きと息づき、独自の時代性を示しているのと、芸術的な演出家や脚本家の多くがゲイであることは偶然ではないような気がするのである。テーマが彼らの領域であり、興味分野だということもあり、私たちの固定観念をみごとに覆してくれる。

d0160581_1022754.jpg

もし、『Cock 』 のような作品がひと昔前の世代で構築されたなら、間違いなくその苦悩は、ヘテロセクシュアルな関係における一人の男性が、ホモセクシュアルとして真のアイデンティティを発見するという設定になったことであろう。この芝居には特筆すべき逆転がある。保守的ともいえるゲイ同士の関係にある男性が、自分の真のアイデンティティは、ヘテロセクシュアルではないかと、疑うという点である。

ウィショーは夭折の詩人を演じる時以外は実に素晴らしく現代のセクシュアリティの問題を演じて見せてくれる。彼は身体的にどちらの性にもアピールする。それはロイヤル・コートにおいて男性的・女性的観客のどちらの切望にも応えるものである。

『Cock 』の作者マイク・バートレットは、役者たちと同じく20代で、現代の演劇の波を作り出しているジェネレーションである。我々の同時代の問題を捉えたまさに、とても賢くて才能ある演技者と作者たちが存在しているのだ。

ウィショーは、この世代の “顔”である。彼と仲間の トラベラーたち は、私たちをベビーブーム世代の文化的な 縛り から解放してくれる。これは英国で起きている最もエキサイティングな出来事である。」


(訳部分おわり)


Source :
www.independent.co.uk

写真は別のところから頂いてきています。



********

どうしても訳しておきたい記事でした。数ある 『Cock 』評の中でも一番ベンのことを書いているし・・・。
ベンがまさに自分でも感じていて体現している時代性、社会性を理解し、よく見通しているライターだと思います。(読んでいるといつも The Independent には編集者にベンの真の理解者がいるのだろうと感じます。でも、この Sarah Sands さんは Evening Standard の編集者だそうですが。)








●This translation originally posted March 13, 2010
このブログパートⅠにも載せています。

[PR]
by uraracat | 2012-03-23 14:53 | Best Clips/Articles | Trackback | Comments(2)

やっと同じものが見つかった☆

d0160581_21192254.jpg
Burberry Prorsum Festival Cannes

Source





ドイツのテレビ RTL インタビュー訳 より
このカーディガンのことについてのベンの言:
Ben:
そうですね。キーツはよく知っていたし、興味を示しましたね。でも僕はほとんど知らないし、関心がないんです。この服も全部、バーバリーからもらったものでどれも自分のものではないんです。普段はここ3年くらいはずっと同じ服を着てるんじゃないでしょうか?自分がどう見えるかということなどは全く忘れていました。特にこういうところに来たら気をつけなくてはいけないんでしょうが、慣れてなくて・・・。(ハハハ。笑って唇をなめる)。






ベン・ウィッシュな休日Ⅰ
-Ben of Beauty is a Joy Forever に挙げたこの時のインタビュー記事全訳














今春のバーバリーの顔:
d0160581_21363093.jpg

[PR]
by uraracat | 2012-03-23 13:34 | 音楽・芸術 | Trackback | Comments(0)