All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
白鯨との闘い
未来を花束にして
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Mary Poppins Returns
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
検索
タグ
(563)
(210)
(117)
(111)
(98)
(63)
(61)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(25)
(24)
(23)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/
最新の記事
PADDINGTON 2 -..
at 2017-10-18 12:46
The Holy Ghost..
at 2017-10-14 21:22
A Very English..
at 2017-10-10 17:49
"How To Talk T..
at 2017-10-09 16:51
Family Happine..
at 2017-10-09 08:00
A Very English..
at 2017-10-02 06:44
AGAINST ☆ Talk..
at 2017-09-28 21:10
舞台 AGAINST ステー..
at 2017-09-20 06:40
舞台 "AGAINST" ..
at 2017-09-20 06:00
所属していた青年劇団に ”ベ..
at 2017-09-16 20:49
舞台 ”AGAINST” ..
at 2017-09-11 11:14
The Times ☆ In..
at 2017-09-09 09:42
Queers  ☆ BBC ..
at 2017-08-23 20:19
女優はジーナ・ローランズ..
at 2017-08-18 05:00
One Night in A..
at 2017-08-03 00:58
記事ランキング
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
外部リンク
最新のコメント
『パディントン2』の日本..
by uraracat at 17:07
今日の午後5時(現地時間..
by uraracat at 06:22
子犬ちゃんを2匹使ってい..
by uraracat at 05:32
アーカイブで His D..
by uraracat at 14:10
この、ブレンダン・グリー..
by uraracat at 12:16
来週から Padding..
by uraracat at 11:19
《Capture dai..
by uraracat at 09:06
駅でもらった E・S に..
by uraracat at 09:03
https://www...
by uraracat at 19:04
“Safety is b..
by uraracat at 15:38
We Are Colon..
by uraracat at 13:01
Ben Whishaw ..
by uraracat at 06:53
https://www...
by uraracat at 06:33
OUJの面接授業で、イギ..
by uraracat at 05:40
http://www.s..
by uraracat at 10:55
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
画像一覧


<   2011年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ベン・ウィショー The Hour フォト と Richard Ⅱ製作ニュース ♪


d0160581_559447.jpg



●ドミニク・ウエスト 舞台Butley で、英、南東部のブライトン劇場の演劇フェスに出演。
(Twitter でベンもそこにいたようなことをみた気がしたのですが、見失いました。。。。。ウェスト氏のブライトンのビーチでの目撃情報はありました)

Butley by Simon Gray
The Wire's Dominic West is rapier-tongued lecturer Ben Butley
in this 40th-anniversary revival of Simon Gray's classic 1971 play.

Wednesday 25 May to Saturday 28 May  at Theatre Royal Brighton




●もう一つは、Richard Ⅱで、ドラマに出るエキストラを募集中という情報。

http://www.westerntelegraph.co.uk/news

撮影場所と日時は ↓
Monday June 13th and Friday July 1st on location around St Davids,
Carew and Pembroke.

18歳以上なら誰でも応募可。

でもオーディションはもう、5月28日に終わったようです。


this info by Rev Stan via Yet Another Ben Whishaw Blog.
(Thank you so much Rev and whishawben !)
[PR]
by uraracat | 2011-05-30 06:15 | テレビドラマ | Trackback | Comments(0)

英、オリンピック年に合わせてシェイクスピアを大々的にフィーチャー

ガーディアン紙より

Shakespeare gets the starring role in
cultural celebration alongside Olympics

Experts ask if the Bard is Britain's only exportable brand as leading
organisations recruit playwright for Games


d0160581_1895146.jpg


The BBC reveals today that Patrick Stewart, David Morrissey, Rory Kinnear, Lindsay Duncan, David Suchet and James Purefoy are to appear together in the first of a run of four big-budget Shakespeare plays to be made for television by Sam Mendes's production company to celebrate the Cultural Olympiad.

With filming for Richard II, starring Ben Whishaw, starting on location at Pembroke Castle and St David's Cathedral in Wales next month, the BBC and Mendes's Neal Street Productions are joining a long line-up of major arts organisations who have chosen to wave a Shakespearean banner in the warm-up to the Games.


Read more :
http://www.guardian.co.uk/culture/2011/may/29
[PR]
by uraracat | 2011-05-29 18:15 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

To B or Not To B ..... That is .....

my question!


How to give Hamlet's  
'to be or not to be' new meaning

By Tom Geoghegan BBC News Magazine  23 September 2010

d0160581_12581162.jpg
→ BBC の過去の作品の映像(日本では観られない)より。大学生の設定。


→ Samuel West
4パターンを演じ分ける
 



●YouTube より その他の役者の くだん のセリフシーン選りすぐり   

→ Laurence Olivier
上手いのかもしれないけど、いま一つこの人の魅力がつかめない・・・



→ Richard Burton
さすが格調はある感じが・・・・・



→ Derek Jacobi  
やはり、有無を言わせない説得力が・・・・・



→ David Tennant  
現代性とある種の軽さが彼の魅力か・・・・・



→ Jude Law
下手ではないが、期待したほどではなかった。演出の問題か、作りすぎ…? 



→ Ethan Hawke  
若い痛々しさは彼にもある




→ Toby Stephens ☆☆☆  
リハーサルながらド迫力でお気に入り ♪
(もちろん、我らが B 以外で。。。)



→ 藤原竜也  天保十二年のシェイクスピアより 








In search of the perfect Hamlet The Times February 18, 2008
http://entertainment.timesonline.co.uk/arts_and_entertainment

【Benedict Nightingale's top ten Hamlets】
1 Simon Russell Beale (2000)
2 Mark Rylance (2000)
3 Jonathan Pryce (1980)
4 Kenneth Branagh (1992)
5 Stephen Dillane (1994)
6 Ben Kingsley (1976)
7 Ralph Fiennes (1995)
8 Samuel West (2001)
9 Michael Pennington (1980)
10 Alex Jennings (1997)

Three Hamlets that misfired
Alan Rickman (1992): Apathetic, brooding, poleaxed by grief and maybe a death wish, he badly needed more colour, variety, excitement and general pizzazz.
Tom Courtenay (1968): Pedantically reasonable and irked by injustice, this great actor made his fiercest monologue sound as if a head prefect were giving himself a dressing-down.
George Anton (2003): Not his fault that he was in a tricksy production which required him to choke Polonius with a copy of Hello! magazine and have a knife-fight with Claudius, but did he have to murder the verse?




→ Patrick Stewart (Sesame Street) 版


●Helen Mirrenが オフィーリア&ガートルートを同時に! 1976年
http://www.youtube.com/watch?v=6Qo59DOblrU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=stLv2OlDXZ0&feature=related



●真田広之ロンドン 1998年  
http://www.youtube.com/watch?v=WBnUmDLSL4w&feature=related


Tatsuya Fujiwara ♪ きじるしの王次
これはなかなかノリがいい ♪


☆そして、我らが B 王子 の Tatsuya くんと同じシーン・・・・・  ↓
 

Ben Whishaw Hamlet - Clip 3

→ Ben Whishaw Hamlet - Clip 4








******* お ま け

→ Toby Stephens (マギー・スミスの息子)が Richard II の リハをやっているけど、
演じる場面がないのが残念。。。


→ Mark Rylance も グローブ座で Richard II を演じていますね

→ そして、Dereki Jacobi も BBC で。。。 彼も若くしてただ者ではない! 
[PR]
by uraracat | 2011-05-28 10:44 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー  ~ この男の才能が怖い! BBC ドラマ The Hour  

http://www.digitalspy.co.uk/

The Cast
When Tube Talk discovered who would be starring in The Hour, it was a bit of a jaw-dropping moment. Freddie's played wonderfully by Ben Whishaw (Criminal Justice, Bright Star), who has one of the most fabulously expressive faces in the business.


http://www.campari-and-soda.com

Of course Ben Whishaw who I have been privileged enough to see on stage many times steals the show as the wise-cracking all seeing investigative journalist who they must "sway" to join their news team.


d0160581_3565310.jpg
Photo from Ben Whishaw Oui Oui



http://revstanfilmblog/ben-whishaw-turns-acid-tongue-in-the-hour
いつも楽しい記事を載せてくれているイギリスのレブ・スタンさんのブログより抄訳
(Thank you so much Rev Stan !)


ベン・ウィショーは The Hour で酸舌に転じた

「BAFTA の第一話の試写から戻ったばかりです。
イギリスでは6月に放映されることになっています。1950年代のテレビのニュース番組の報道局が舞台。この一話めがどう他の5話へと展開していくのかは観てのお楽しみ・・・

スクリプトは、鋭利なカミソリのようで、幾重にも伏線が張られてテンポも速い。オープニングショットは、ベンが演じるジャーナリスト=フレディの語る場面です。彼は、直接カメラに向かい、絶対の確信を持って、当然物議を醸すであろうと予測される、独自に入手した新事実を明かします。

カメラがパンすると、それは、彼がトイレの鏡でニュースのリハーサルをしているのだとわかります。
そして私たちは、50年代のテレビニュースの激化する世界へと誘(いざな)われます。

ニュースとは、戦前の伝統にしがみつくこと、冷戦の恐怖に支配されること、新しい考え方と、女性の役割の変化により革新されようとしている、などの文化全体の表れでもあります。

このミックスに、神秘的な殺人と、フレディ、番組プロデューサーのベル(ロモーラ・ガライ)、温厚な新キャスターであるへクター(ドミニク・ウエスト)の三角関係が投入され、50年代の時代性を醸しながらもそれが新鮮で現代的にも感じられます。

何が、それ以上のご馳走かといいますと、Mr. W がフレディのような役を演じるということです。彼は無謀で酸舌の持ち主で、それによって友人を傷つけ、仕事に支障もきたしますが、決して嫌われ者ではない。
彼の自信はどこか魅力的で、その賢さ、次に何をして、何を言うかということが全く読めないところが我々をぐいぐいと引っ張ります。

本質的には、簡潔に言えば、最近の彼の仕事と比べて変った傾向として、内向的な役柄というよりは、感情を露わにする外向きの性格です。(私は本当にHBOの All Signs of Death が観たかった。悲しくも実現せず・・?だけど)。彼の内向的に鬱屈した性格の役柄も好きだけど、ここのところちょっと違う方向性の役も待っていました。

ガライとウエストがQ&A に参加したのに、彼が来なかったのは残念。質問のほとんどは、監督のCoky Giedroyc と、脚本の Abi Morganに集中したので、もしベンが来たとしても、付け加えることがあったかどうか疑問ですが・・・

この完成試写で出た、興味深い話は、もしこのシリーズがうまくいったら、第2弾も作るかもしれないとのことでした。3人の主要人物の設定をそのまま残しておいて後につなげる寸法です。なので、みなさん、観ましょうね。」





d0160581_3334252.jpg







●はーやさんの試写会参加レポート ↓
http://benwhishaw.blog131.fc2.com/blog-entry-263.html



http://channelhopping.onthebox.com

Romola Garai is excellent as the confident young TV producer Belle (thought to be very loosely based upon the late Grace Wyndham Goldie) and West is equally adept as the show’s new host, but Ben Whishaw steals the show in this first episode. Visually he looks like a young and much-dieted Dougray Scott, but he hogs the audience’s perspective initially as the enigmatic and disillusioned reporter with a vision of what TV News could be “This needs to be the hour that you can’t afford to miss!” We smell a love-triangle in the offing..



●ドミニク・ウエストが語る撮影舞台裏逸話
http://www.thesun.co.uk
[PR]
by uraracat | 2011-05-27 04:11 | テレビドラマ | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー ショートフィルム " BABY " クリップ

BFI Mediatheque: Beautiful Things


d0160581_31918100.jpg






d0160581_3195377.jpg
ここのベン、 Little Joe でしたか、
いかにも ティーン・エイジャー = にきびっぽい肌 だわ。。。






d0160581_324094.jpg






d0160581_3241862.jpg




(ちょっとエッチです。)
[PR]
by uraracat | 2011-05-26 03:30 | 過去の映画 | Trackback | Comments(0)

『テンペスト』 Where the Bee Sucks いろいろ ♪♪

うぷぷ、日本での公開もだんだん秒読みになってきたど・・・ ♪


♪ Where are the Bee Sucks




http://www.youtube.com/watch?v=1m0qCJHoE7Q&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=C5gFVSRJqYE&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=_fKXqLCc8cE&feature=related




♪ Full Fathom Five



http://www.youtube.com/watch?v=3o6Lzl24u7w&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=tw_UqjZuIIA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=TqmQUzvubAY&feature=related





♪ Prospera's Coda ( Feat. Beth Gibbons)




●Exclusive : The Tempest Cast (ミレン、ブランド、フンスー)
http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=72156




d0160581_18441965.jpg

●The Tempest - Exclusive Interview With Helen Mirren

http://web3.starpulse.com/Actors/Whishaw,_Ben/Videos/?vxChannel=&vxClipId=&clip_id=30wB4oq1YFLi9xN7w9qmfg&video_title=The+Tempest+-+Exclusive+Interview+With+Helen+Mirren


" I have made you ma~d ! "


" Ye~s, you have made me ma~d " (笑)
[PR]
by uraracat | 2011-05-23 18:45 | 音楽・芸術 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー THE HOUR  - New Trailer

きゃあ、ベンが軽やかにチーク・ダンスなどしてる~☆☆

d0160581_9184323.jpg

●Showreel by Kudos
http://www.kudosproductions.co.uk/

The Hour はこの リールの最初と最後を締めています。


放映は はーやさんブログの掲載新聞 (The Shortlist によると6月下旬だそうです。

もおもお、待ちきれな~い!! (はあ、はあァ・・・・・おあずけの犬 状態・・・・・ヨダレ(笑)
[PR]
by uraracat | 2011-05-21 09:02 | テレビドラマ | Trackback | Comments(0)

NO NUKE ART ☆

d0160581_5383440.jpg








d0160581_538089.jpg








d0160581_5393649.jpg








d0160581_540082.jpg








d0160581_540392.jpg








d0160581_5534985.jpg








d0160581_5521648.jpg









d0160581_541558.jpg








「汚れちまった悲しみに・・・」      by Chuya Nakahara

汚れちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる
 

汚れちまった悲しみに
たとえば狐の皮衣
汚れちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる


汚れちまった悲しみは
なにのぞむなく ねがうなく
汚れちまった悲しみは
倦怠のうちに死を夢む


汚れちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる



d0160581_5412389.jpg










・・・・・・・・・・・・・・

NO NUKES ポスター展   http://nonukeart.org/

International (海外からの出品作品)  http://int.nonukeart.org/


・・・・・・・・・・・・・





d0160581_5414173.jpg

                   NO NUKES !
[PR]
by uraracat | 2011-05-21 05:48 | FUKUSHIMA | Trackback | Comments(0)

『 Cloud Atlas 』 に出演の名脇役ジム・ブロードベントの朗読

d0160581_5261199.jpg主な出演作品




バンデットQ Time Bandits (1981年)
未来世紀ブラジル Brazil (1985年)
魅せられて四月 Enchanted April (1992年)
ブロードウェイと銃弾 Bullets Over Broadway (1994年)
リチャード三世 Richard III (1995年)
リトル・ヴォイス Little Voice (1998年)
アベンジャーズ The Avengers (1998年)
トプシー・ターヴィー Topsy-Turvy (1999年)
アイリス Iris (2001年)
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York (2001年)
ブリジット・ジョーンズの日記 Bridget Jones's Diary (2001年)
ムーラン・ルージュ Moulin Rouge! (2001年)

ディケンズのニコラス・ニックルビー
Nicholas Nickleby (2002年) 日本未公開
d0160581_657198.jpg


ヴェラ・ドレイク Vera Drake (2004年)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
  Bridget Jones: The Edge of Reason (2004年)
80デイズ Around the World in 80 Days (2004年)
悪女 Vanity Fair (2004年) 日本未公開
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe (2005年)
アートスクール・コンフィデンシャル Art School Confidential (2006年)
ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!- Hot Fuzz (2007年)
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull (2008年)
ハリー・ポッターと謎のプリンス Harry Potter and the Half-Blood Prince (2008年)
ヴィクトリア女王 世紀の愛 The Young Victoria (2009年)
くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!- The Damned United (2009年)
アーサー・クリスマスの大冒険 Arthur Christmas (2011年)


(Wikipedia より)


::::::::::::::::

太字の作品は観たはずなのに、『アイリス』 (の彼、よかった!) 以外に彼を思い出すことができない。
(『ニコラス・ニックルビー』と『悪女』には、ロモーラ・ガライもでていますよね。日本未公開。未見)



d0160581_5292487.jpg →のコンピレーションCD (www.amazon)で  
2番めにシェイクスピア、16番めにオスカー・ワイルドを読んでいます。

紹介ビデオもあって、その一番最初に彼のが出てきます ♪
[PR]
by uraracat | 2011-05-18 05:45 | 文学・詩 | Trackback | Comments(2)

ベン・ウィショー 映画 Cloud Atlas   続 ・ 続報

ハル・ベリー、次回作としてちょっとだけ本作に言及  ↓



この動画はこちらから ↓
http://www.slashfilm.com/halle-berry-wachowskis-cloud-atlas-shoot-summer-2011/




●上記記事にあった文  

The book is comprised of six separate but loosely connected stories that take us from the remote South Pacific in the nineteenth century to the far future after a nuclear apocalypse. Each tale is told from the point of view from the the main character in the next. It’s unclear if Tykwer is focusing on one, a couple or all of the stories. I cant imagine that a film adaptation would feature all six stories as the narrative would become too episodic. And each story is a vastly different genre than the next, spanning post-apocalyptic sci-fi to modern comedy. The author has said that the book’s theme is predacity — individuals prey on individuals, groups on groups, nations on nations.




●きのう言っていた配役予想より ↓
http://www.slashfilm.com/cloud-atlas-funding-takes-small-step/

Ben Whishaw would be my pick for Robert Frobisher, the lead character in story #2, ‘Letters from Zedelghem.’ He’s a brash young con man and apprentice musician who journeys to Belgium, circa 1931, in an attempt to find work with an aging, irascible composer. This is probably the role for which James McAvoy was initially sought, too.

Natalie Portman was likely in mind for Luisa Rey, a young journalist in the mid ’70s who finds trouble when she investigates the manipulation of political power at a new nuclear power plant. Her story, ‘Half-Lives: The First Luisa Rey Mystery,’ is the third in the book, and the most pulpy and straightforward. Tom Hanks could fill out one of a couple possible supporting roles in this story (nuke power plant CEO Alberto Grimaldi, perhaps, or more likely the politician Lloyd Hooks) and Ben Whishaw could be the young engineer Isaac Sachs.

Halle Berry has to be the choice for Meronym, one of two main characters in the sixth tale, ‘Sloosha’s Crossin’ an’ Ev’rythin’ After.’ This is the story that kind of wraps the tale around to the beginning, in a way, as it takes place on Hawaii hundreds of years in the future after most civilization is gone. The dialogue is a sort of Road Warrior-style affected/reduced English. Meronym is a woman from a traveling tribe of ‘Prescients’ who comes to stay with a small island civilization. She is essentially paired in the tale with the tribesman Zach’ry, and their story is the most action-oriented of the six. Zach’ry could be played by Ben Whishaw, too, though that doesn’t seem as likely.




d0160581_4345975.jpg●Amazon のレビューは今のところ3つで、3者とも☆☆☆☆4つ

・とてもトマス・ピンチョン的、とてもデヴィッド・フォスター・ウォレス的であるが、同時にとてもユニークに細工され、触発的であり、無数の華麗な複雑さが巧みに混在した構成となっている。

・統一テーマは「弱肉強食的な権力のあり方」と少々陳腐。でもこの作家一流の、スピード感溢れる文体とストーリー展開は魅力たっぷり。

・六つのとても違うテーマの物語を六つのとても違う書き方で David Mitchell という作家は一つの驚くべきものを作った。各文も各舞台も各物語は美しく、何回も読んだのに、まだ読みたい。そんな本は珍しい。

・作者みずから、カルヴィーノの『冬の夜ひとりの旅人が』に触発されたと言っているそうだが、確かにそんな感じ。手塚治虫の『火の鳥』っぽい感触も。

・シンプルな一本の筋立てではなく、巧みな言語学者の職人技の名文に挑戦したい人、完璧なほどに編み込まれた物語に心を奪われたい人、ページをめくる度にそれらを彩色したい人にとって、「クラウド・アトラス」は見逃せない小説である。






d0160581_4361524.jpghttp://d.hatena.ne.jp/quadrillepad/20100419/1271662386 でみたら

2010.04.19の記事で、
別の作品 "The Thousand Autumn of Jacob de Zoet" について出ていました。

本文より
「David Mitchell が次回作の取材のために日本に滞在してたことは聞いてましたが、ようやくその作品が発売。18世紀末の日本にやってきたオランダ東インド会社の職員ヤコブを主人公とするエピックストーリー。
設定からして当然ですが長崎の出島が舞台の中心で、遊郭や混血児の問題も重要なテーマとなっている模様。

日本で英語教師をしていたミッチェルが1996年に偶然入った出島博物館に興味を惹かれたことに始まり、10年間ノートに寝かせておいたアイデアが元になっているそうです。執筆に4年かかり、その間4度書き直したという。」



日本(広島)で8年間でしたか、英語教師をしていたというのもあり、Cloud Atlas には、原子力発電所も出てくるし、↑ の舞台も長崎。
原爆のことに腐心しているのだろうか・・・?(まさにタイムリーな映画化!!!)





d0160581_5101082.jpg






d0160581_4372022.jpgこちら(shinchosha) に出ている
『ナンバー 9 ドリーム』と『 Ghostwritten 』(原文)を Amazon に注文しちゃいました。

当の『 Cloud Atlas 』は翻訳まだみたいだけど、映画化に向けて急いで出版されるんだろうなあ。(なにせ、ハリウッド大作ですもの。。。。。。。ね)










*******

●もう IMDb には公開日も出ていて
USA      January 2012 (Sundance Film Festival)
UK       February 2012 (Glasgow Film Festival)
UK       17 February 2012
France    4 May 2012
Germany  4 May 2012
USA      4 May 2012

となってました。



日本は一体いつ~???
[PR]
by uraracat | 2011-05-15 04:49 | ニュース | Trackback | Comments(4)