All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
白鯨との闘い
未来を花束にして
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Mary Poppins Returns
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
検索
タグ
(567)
(210)
(117)
(111)
(98)
(63)
(60)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(25)
(24)
(23)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/
最新の記事
舞台 AGAINST ステー..
at 2017-09-20 06:40
所属していた青年劇団に ”ベ..
at 2017-09-16 20:49
The Holy Ghost..
at 2017-09-13 15:36
舞台 ”AGAINST” ..
at 2017-09-11 11:14
The Times ☆ In..
at 2017-09-09 09:42
Family Happine..
at 2017-09-06 08:00
舞台 "AGAINST" ..
at 2017-08-31 06:45
A Very English..
at 2017-08-31 06:44
Queers  ☆ BBC ..
at 2017-08-23 20:19
女優はジーナ・ローランズ..
at 2017-08-18 05:00
One Night in A..
at 2017-08-03 00:58
撮影終了 ☆ 『パディントン2』
at 2017-07-19 15:05
ベン、今 こんな髪型 ☆
at 2017-07-16 21:40
ベン、クリス君とほんと仲いい..
at 2017-07-02 06:53
Ben Whishaw: F..
at 2017-06-23 22:07
記事ランキング
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
外部リンク
最新のコメント
“Safety is b..
by uraracat at 15:38
We Are Colon..
by uraracat at 13:01
Ben Whishaw ..
by uraracat at 06:53
https://www...
by uraracat at 06:33
OUJの面接授業で、イギ..
by uraracat at 05:40
http://www.s..
by uraracat at 10:55
http://www.m..
by uraracat at 10:04
"I could wat..
by uraracat at 06:22
ベン、ギリシャにいたのは..
by uraracat at 05:50
James Bond 2..
by uraracat at 19:05
ベンさん、アンドリューと..
by uraracat at 14:02
原作者マイケル・ボンド氏..
by uraracat at 15:09
http://www.t..
by uraracat at 14:50
amberosehe 2..
by uraracat at 19:10
Ben Whishaw ..
by uraracat at 05:33
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
画像一覧


<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

『パフューム』 日本の業界の方のベン評

Web Magazine OPENERS Women   フレグランス道場 2007.3.2 


d0160581_1952180.jpg




【第6回 「キネマ旬報」編集長と、映画「パフューム」を語る 2 】より抜粋


d0160581_19502910.jpg




関口 ベン・ウィショー君って、素ではキュートな男の子なんだろうけど、映画のなかではもう、立ってるだけでブキミ。ほんとうにうまいんだろうなあと思います。

中野 舞台役者ですよね? この役、難しいと思いますよ。都会のにおいがしちゃいけないし、野生の天才を秘めてなきゃいけない。天使と悪魔の両面をもっていて、狂気も感じさせて、でもブキミすぎてはダメで。ウィショー君、どんぴしゃでしたね。よくあんな人を見つけてきましたよねえ。




d0160581_19513316.jpg







d0160581_19533739.jpg

d0160581_1954313.jpg
ベン、やっぱり会見とかインタビュー直前にシャワー浴びるたちなんだろうな。いつも髪、濡れてるもん。。。







d0160581_19522217.jpg












もとの記事はこちら ↓
http://openers.jp/women/beauty_health
[PR]
by uraracat | 2011-03-30 19:59 | 過去の映画 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『ブライト・スター』 インタビュー Revisited 100万回め?

d0160581_2352671.jpg


My Movies

<ロンドン映画祭プレミア>より
http://www.mymovies.net/player



Ben:
キーツについてリサーチし始めた途端、彼が僕のなかに入り込んできて、彼のファナティック(熱狂的)なファンになりました。彼という人間を洞察できたような気がしました。そして僕自身がいい人間になろうとも思いましたし、世の全ての人と彼のベストな部分をできるだけ分かち合いたいと思いました。

(カンピオン監督について)
彼女は役者をどうヘルプすれば、いい演技を引き出せるかということを本能的に見抜く力があるのだと思います。役を演じるためにブロックしている何か。彼女の仕事は、それを取り除き、役者を自由にすること、解放することです。




☆いつもこれが最後の発掘クリップかと思っても、忘れた頃にまたお宝が・・・
 

[PR]
by uraracat | 2011-03-27 23:59 | Bright Star インタビュー | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『テンペスト』 フォトブックからのスキャン写真

な、なんと妖艶~~~☆

本当に独特の身体性を持っているなあ、ベン ♪

d0160581_1842977.jpg








●Info by Yet Another Ben Whishaw Blog

本からスキャンして載せてくれていました。(他にも何枚か載っていました)
Thank you so much, whishawben !!






d0160581_1844951.jpg
Screenplay
『The Tempest』(Hard Cover)

[PR]
by uraracat | 2011-03-24 18:54 | 写真/雑誌撮影 | Trackback | Comments(2)

『情愛と友情 Brideshead Revisited 』 テレビ放映、明日

d0160581_10332325.jpg
情愛と友情
BRIDESHEAD REVISITED


(C) Miramax Films. All Rights Reserved

放送日 内容
3月7日 10:45
3月24日 08:15
監督:ジュリアン・ジャロルド
出演:マシュー・グード
   ベン・ウィショー

オックスフォード大学に入学したチャールズは、貴族の息子セバスチャンと友情とも愛情ともつかぬ濃密な関係を深めていく。やがてチャールズはセバスチャンの妹ジュリアにも惹かれるが、敬虔なカトリック信者である兄妹の母親の呪縛が3人をそれぞれに追い込んでいく。

制作        放送時間 言語名 音声モード 色彩 画質 字幕 ジャンル
2008年 イギリス 141 英語 ステレオ カラー ワイド(HD) 日本語 洋画 社会派ドラマ

Copyright(C)2006 ムービープラス All Rights Reserved



●タイムテーブル
http://www.movieplus.jp/timetable/index.php?year=2011&month=3&day=24

●作品情報
http://www.movieplus.jp/movie-detail/index.php?film_id=CS-0000000200801155-000
[PR]
by uraracat | 2011-03-23 10:43 | ニュース | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『リチャードⅡ世』演出家の妻は 77Beds に出ていた

d0160581_1430618.jpgケイト・フリートウッド&ルパート・グールド


なんとこの女優さん、77 Beds のイシュマイルたちにベッドを売るミステリアスな女性役でした☆

あと、Nathan Barley にもちょっと出ていたし、同パイロットにはもっと出ていたような気がします。Nathan の下手なビデオ作品に出演する女優のたまごっていう設定?。(IMDb で確認してもクレジットされていないので、私の記憶が確かなら・・・です。)



見たとおりの個性派で、芸達者。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーやナショナル・シアターのメンバーの役者でもあるようです。

ベンも、ナショナルのメンバーだと聞いたことがあります。
(どういう基準でメンバーと呼ぶのかわかりませんが)
[PR]
by uraracat | 2011-03-21 14:58 | ベン以外の人の記事 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 今度は TV ドラマ 『リチャードⅡ世』に?

Mail Online
Bewitching Fleur in a royal ascent from Harry Potter
By Baz Bamigboye 18th March 2011


http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1367361/BAZ-BAMIGBOYE-Bewitching-Fleur-royal-ascent-Harry-Potter.html?ito=feeds-newsxml

d0160581_2150164.jpg
        共演の王妃イザベラ役クレマンス・ポエジー




Ben Whishaw will play the monarch who believes he has the divine right to be King.
ベン・ウィショーは、
自分が王になるという権利を神がかり的に信じている君主を演じる



監督は、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー演出家で
初の映像作品を撮るルパート・グールド。
撮影は BBC で6~7月。








Source : http://film.revstan.com/ben-whishaw/
Thanks revstan !   (via whishawben)



* * * * * * *


最近の映画を一般的に知らない私は、この女優さんがどの程度売れっ子なのかわかりませんが、ハリー・ポッターに出ているというだけで国民的なのかな?
↓ の映画にも出ているようです。


●『 127 アワーズ』ジェームズ・フランコ主演

(どこに映っている人?ひっつめ髪の人・・・?)



●『 In Bruges 』コリン・ファレル主演
[PR]
by uraracat | 2011-03-18 21:58 | テレビドラマ | Trackback | Comments(2)

77 Beds  ―  少しでも多くのベッドを被災者に・・・・・

ゆっくりと眠るスペースを・・・・・ラッキーな 7 7 ☆

d0160581_20534684.jpg



●監督のサイトで本編が観られます ↓
http://www.dewshi.com/films_by/77beds.html


d0160581_20542968.jpg



●ディレクターズ ノート ↓
http://www.directorsnotes.com/2007/06/09/77-beds-alnoor-dewshi/


d0160581_2055734.jpg





とりあえず貼り付けておいて、またあとで詳しく。。。
[PR]
by uraracat | 2011-03-18 20:57 | 過去の映画 | Trackback | Comments(0)

ベンからもらう<真・善・美>

こんな時、人間には自分の中に真・善・美が求められる。

d0160581_19111357.jpg








d0160581_19112920.jpg








d0160581_19115463.jpg








d0160581_19121464.jpg








d0160581_19123441.jpg








d0160581_19125773.jpg








d0160581_19131175.jpg





怖いこと、無惨なこと、ネガティブなことを自分の中から吹き飛ばしてくれるのは、自分の心の強さ。被災地に実際に救援に行かれず、罪悪感を感じて自分の元気さえなくするのは、元も子もない。
都心部で日々を淡々と生きていくことだって、充分に苦しい。

放射能デトックスに海藻を食べるのと同等に、心の免疫力をつけるためには自分の中に<真・善・美>を増やすこと。

後方支援として、遠隔地の野菜を被災地に送る農業ボランティアなるものの存在も知った。「我が家に1家族でもいいから疎開してきませんか」という一般家庭からのNHKへの投書もあった。

罪悪感を感じて日々の生活を自粛しすぎて、生活や文化活動が滞ることが、日本全体を暗くしてしまうことも残念だ。それでは経済も麻痺してしまうだろう。大きな視野でみれば、実際の支援活動に従事している人々のその家族や知り合いが元気でいることも大切だ。そして彼らを含む社会もだ。

そのためにはやっぱり日常どおりに生活することしかない。もちろん、現実を踏まえた上での、客観的で前向きな視野を持ちながらだけれども。

日本にこの災害がもたらされた意味を今日も考える。

2度の原爆被災経験を持つ日本。憲法第九条を持つ日本。非核三原則を持つ日本。

この惨事で、世界的にも、日本でも原発建設計画の中止を叫びだす声も聞こえてきた。

それだけが、今の自分を納得させる材料だ。


3月17日午後。 2度目の計画停電。
暖房を湯たんぽひとつで過す3時間。今日は東京も寒かった。東北の雪の映像がますます心に突き刺さる。生きるためには何が必要なのか、じっくりと考える時間となる。(計画停電は、サバイバルの予行演習という意味もあるのだろうか。)


ああ、じめじめしちゃった ♪

さて、今夜はどんな心の免疫ミルクを処方しませうか。。。

ベンさまにお手伝いいただきながら・・・。
[PR]
by uraracat | 2011-03-17 19:48 | 写真/雑誌撮影 | Trackback | Comments(0)

あなたがいるから。。。

こんな災害時でも希望が持てる・・・

d0160581_16132818.jpg
                   こんな表情をみるだけで、一日を乗り切ることができる☆





* * * * * * *

コリン・ファースが『シングルマン』の中で、鏡の中の自分に向かって言うせりふ

「この一日を生き抜け!」You must go through this goddamn day !


ベンの表情と、この言葉に勇気づけられるここ何日か・・・



【 『情愛と友情』 日英同時期テレビ放映記念 】




交通事故で亡くなる恋人役がマシュー・グードです。 
[PR]
by uraracat | 2011-03-15 16:20 | その他 | Trackback | Comments(2)

ベン・ウィショー  ほぼ隔月刊 『 B * W ニュース 』 Vol.10

d0160581_652748.jpg◎What a coincidence ♪ 

<いきなり全英にベン・フィーバーが・・・!> 
                  ↑ タイトル捏造 by uraracat (笑)


だってねえ、3月3,4,5日と3日連続で、ベンの作品が一気に
イギリスを席捲した感があるのだもの!(※注:ファンにはです!再笑)



●3月3日 ショートフィルム 『Baby 』ブリティッシュ・フィルム・インスティテュートのメディアテークで上映
●3月4日 『テンペスト』イギリス公開
●3月5日 『情愛と友情 Brideshead Revisited 』BBC でテレビ初放映 ♪






d0160581_16334139.jpgBaby (2001)
In one of his earliest roles, Ben Whishaw
stars as a teenager who makes a sexually
charged visit to a swimming pool.

【Beautiful Things】として 5本紹介。BFI のサイト←   

『Baby 』本編が観られます ↓
http://www.factoryfilms.net/otherwork








d0160581_865898.jpg




◎『テンペスト』情報:

●ディズニーよりDVD発売
http://www.stitchkingdom.com/disney-news/movies/julie-taymors-the-tempest-blows-disney-dvd-june-7/  6月7日が9月13日に延びていた。

●2月13日 イギリス Keswick フィルム・フェルティバルでプレミア

●6月 日本公開決定 TOHOシネマズシャンテ他全国順次公開

→ 日本版予告編

→ 新しいビデオクリップ


♪ 色んなレビューからベンに言及部分を抜粋 ♪

☆両性具有ぶり、あどけなさ、飛んだり、廻ったり、半透明になったりして、魅力を放っている。演技が痛いほどよく、それゆえ、残念なことに他の役者の活躍が浅く見える結果になっている。 (www.kansascity.com)

☆ ヘレン・ミレンはCGの多用が「一つのチャレンジだった」と語る。
ベン・ウィショーの役柄は、エアリエルという名のやんちゃな妖精であるが、製作中、その役はしばしば生気のない代用品を相手に撮影された。
「チャレンジでした。撮影の大半、彼の代わりに棒の先に着けたテニスボールが相手だったのです。でもそれが、デジタル撮影のやり方ですし、役者の仕事の一部でもあります」

実際現場にウィショーが来て一緒に演じながら撮った時にはそれを楽しんだと語り、コスチュームドラマであることの難しさについても嘆いた。
「暑いハワイで、重い衣装を着けての撮影です。この種のチャレンジもありました。おまけにせりふも言わなければなりません。体に加え、脳と舌のアクションでもありました」

(www.digitalspy.com)


☆ベンのファンでたまにブログ記事を書く方のレビュー ↓ 丁寧で大人~。
http://film.revstan.com/2011/03/tempest-temptress.html#more

Mr. ウィショーの、そのほっそりした体と刺すような目は、妖精エアリエルを演じるために、生まれてきたようでさえあります。(つけ胸が、現れたり消えたりすることで少し気が散るので、ありにするのか、なしにするのかどっちかにしたほうがよかった)

エアリエルとプロスペラーのマジックの視覚効果は、素晴らしい部分もいくつかありました。(あとで書くように、そうでない部分もありましたが)。
私は、特殊効果の予算がとても少なくて、痛々しくもウィショーがガラスの下にいて、その上から水を注ぐというような、ちょっとしたシンプルなアイデアを採用し、それが、水面下に現れる彼をとても効果的にしたことも知っています。

カーニーとジョーンズの恋煩いのティーンエイジャーは、画面上でただただ豪華です - なかなかほかでは観ることができないくらい美しいペアかもしれません。私は、今まで舞台で観たミランダに満足したことがありませんでした。そして、母親との絆を強調したのも、彼女を違ったミランダ像にし、より真実味が増していたと思います。

しかし、それらのすべてが輝きを見せませんでした。
特撮が、1970年代のテレビシリーズをそのまま模したような、おかしくて妙な感じさえして、バックの劇的な風景や、美しい画面撮影とはちぐはぐで、全く特殊効果が生かされていません。

原作の内容を削ったことで、エアリエルが一元的になって、彼の怒りっぽい、不機嫌そうな面が前面に押し出されてくる結果になります。

コメディ要素も全く生きていません。モリーナのステファーノとブランドのトリンキュロは、ベストを尽くしていましたが、彼らが家を持ち去るのは、生舞台のステージ上では生きるでしょうが、映画撮影は単にシーンの並べ替えではないので、劇的な背景をなぞるだけになってしまい、あれだと機能しません。それは確かです。

はたして、これは2年間も待たされる価値のある映画だったのでしょうか?
ええ、Mr. W のエアリエルに関しては絶対にそうです。
そしてミレン、コスチューム、映像が、それを ☆☆☆☆4つ か 60% に押し上げます。

-了-




d0160581_8191631.jpg




◎その他の目撃情報など

●2010年おおみそかに友人たちとパーティを開き、パエリアを作って料理の腕を振るったらしい。招待された隣人の書き込み。

●2月1日 The Hour の撮影の行われている Hornsey Town Hall 近くのスターバックスでコーヒーを飲んでいるところをファンに目撃さる。

● 2月28日 はーやさん、P.J. ハーヴェイのコンサートに来ていたベンを見かける。




d0160581_8202460.jpg




●フランス 第36回セザール賞 外国語映画賞に『ブライト・スター』がノミネート

【Best Foreign Film】
・Les Amours Imaginaires – Xavier Dolan (Canada)
・Bright Star – Jane Campion (New Zealand)
・Dans ses yeux – Juan Jose Campanella (Argentina)
・Illégal – Olivier Masset Depasse (Belgium)
・Inception – Christopher Nolan (US)
・Invictus – Clint Eastwood (US)
☆The Social Network – David Fincher (US) 受賞は『ソーシャル・ネットワーク』

(36th-cesar-awards-2011)



●『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグ効果でか? 製作ペンディング中の Kill Your Darlings のことが再び話題に・・・・・。
プロデューサーの John Wells さぁ~~~~~ん!!! ヨロシクっ ♪ ♪




●日本でのベン映画のテレビ放映情報 (どちらも ムービープラス)

『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』
3月21日 深夜3:20 / 27日 夕方 5:00 / 30日 朝  6:15    


『情愛と友情』
3月24日 朝 8:15  

(↑ 今月2回あったことになる。どちらも出演者のところに、マシュー・グードと紹介があるだけ)

[PR]
by uraracat | 2011-03-12 08:28 | ニュース | Trackback | Comments(0)