All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
白鯨との闘い
未来を花束にして
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Mary Poppins Returns
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
検索
タグ
(590)
(210)
(117)
(111)
(97)
(63)
(60)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(25)
(24)
(23)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/
最新の記事
Ben Whishaw: F..
at 2017-06-23 22:07
ベン、今 こんな髪型 ☆
at 2017-06-11 06:21
舞台 ”AGAINST” ..
at 2017-06-09 13:44
First Look ☆ メ..
at 2017-06-09 13:20
PADDINGTON 2 T..
at 2017-06-09 13:08
今までこんなにみっちり取材し..
at 2017-06-03 01:46
こんな記事が今ごろ・・・ ☆
at 2017-06-02 16:56
Family Happine..
at 2017-05-19 22:26
犬にまでモテる男・・・☆
at 2017-05-19 22:24
Queers  ☆ BBC ..
at 2017-05-11 21:14
そんなに《人気俳優》だったの..
at 2017-05-10 07:11
<先行上映> 嘆きの王冠 ~..
at 2017-05-10 07:03
Photographed b..
at 2017-05-07 21:40
Ben Whishaw, a..
at 2017-04-30 06:17
Kiss ☆ その2
at 2017-04-28 18:09
記事ランキング
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
外部リンク
最新のコメント
もう Against の..
by uraracat at 23:36
こちらは最近、ほんの少し..
by blueivy at 18:20
You're welco..
by uraracat at 20:09
ようこそ、いらっしゃい。..
by uraracat at 07:54
Adelle Leonc..
by uraracat at 20:27
あはは・・・ 今、気が..
by uraracat at 22:42
Mark Gatiss ..
by uraracat at 22:34
I AM MINEさんt..
by uraracat at 22:24
"The plebeia..
by uraracat at 23:06
日本で観られるとなると、..
by uraracat at 22:37
遂にですね〜、うれしい!..
by AI at 10:50
お久しぶりです☆ ..
by uraracat at 06:00
お久しぶりです! ベンは..
by AI at 20:07
One night in..
by uraracat at 06:02
https://www...
by uraracat at 15:41
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
画像一覧


<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ベン・ウィショー ほぼ隔月刊 『 B * W ニュース 』 Vol. 6-ⅰ

d0160581_14412570.jpg <Ben Whishaw ― F☆cking 男前!> 特集









【ジュリー・テイモア監督 『テンペスト』、ベネチア映画祭でワールド・プレミア】

・べネチア映画祭   9月11日
・ニューヨーク映画祭 10月2日


*北米リリース予定
・関係者試写: 12月10日
・限定公開:  12月17日より


d0160581_14244441.jpg
【『テンペスト』のポスター大公開】

待ちに待たされたベンの露出ポスターが公開。
ブライアン・オグルズビー氏のテイストばっちりの視覚効果。
グロいハーピー(アリエル)像がついにお目見え♪






d0160581_14542633.jpg【『All Signs of Death』パイロット版のロサンジェルス・ロケ開始】

さすがハリウッド、こんなサイトがあるんですね。(ロケの日程や地図などの事前情報)→ Before the Trailer

“All Signs Of Death is filming in Los Angeles at 103 W. 4th St
from 12am til 10pm on the 24th and 25th”

LAでの撮影 ― 103 W. 4th ストリート
8月24日、25日 12:00 am から10:00 pm

この写真などはこちらのサイトから ↓ ベン様の最近のお姿が見られます。(8月20日にアップ) 
http://theendlessfurther.com/?paged=2





d0160581_14505455.jpg【『Leaves of Glass (ガラスの葉)』日本版公演】 

イギリスの劇作家フィリップ・リドリーが2007年に発表して、ベンが主演した『Leaves of Glass』が日本版『 ガラスの葉 』と翻訳されて、2010年9月に世田谷パブリック・シアターで公演決定。9月26日(日)~10月10日(日) 

演出はリドリーの前2作も手がけた白井晃。出演は萩原聖人、田中圭、銀粉蝶など。



【最近の 《ベンへの賛辞》 コレクション】

2010.08.08  lieutenantsさん ONTDより

ベンのことが大好きです。
友人の関係で『テンペスト』の撮影のセットの美術セクションを手伝いました。
Amazingな体験でした。嵐のときに使うボートのペンキ塗りとベン・ウィショーのまつ毛にグリッター(ぴかぴか光るラメか何か?)を付けました。
信じられないくらいスウィートですてきでした。He is wondddderful !

ジュリー・テイモアはかなりのサイコです。私は幸運にもそんなに彼女と直接関わりませんでしたが・・・。

キャストはみんな控えめでうつくしくて完璧な人ばかりでした。
ヘレン・ミレンは女神でした。
中でもベン・ウィショーとデビッド・ストラザーンは私の人生で出会った最もナイスな人たちです。



*Brian Oglesbee(ブライアン オグルズビー氏)が脱帽したベンの忍耐強さ

d0160581_15101750.jpg「水を使う私の撮影のやり方は、かなりの忍耐強さが要求されるので困難が予想されました。
ヘレン・ミレンやベン・ウィショーのような映画スターと仕事をした経験はありませんでしたが、彼らの忍耐強さには驚きました。その忍耐度や熟練度には本当に脱帽です。そういったプロフェッショナルな姿勢のおかげで、とても仕事がやりやすかったと言わねばなりません」

Source: こちら & はーやさんのブログ Ben Whishaw Oui Oui  


(*ベンはすでに『パフューム』の水攻め拷問シーン撮影で、水にはかなり忍耐を強いられていたはずなので、特殊効果での撮影で待たされるぐらい全然平気だったかも???笑)
大きな翼をパタパタさせながらの2倍速セリフの方がきつかったかも?と思うのは私だけかしら。。。




*ジェーン・カンピオン監督、空港の税関でベンの勇敢さに魅せられる

『ブライト・スター』の海外プレミアでカンピオン監督とベン同行。ある空港の税関通過時
(お役所仕事の)ガミガミ声で『そこに立っていなさい!』と、するどく指図する女性に、
ベンが
「そういう風な言い方をされるのは好みません。もっと優しい口調で話せないんですか?」
d0160581_16101036.jpgと言った☆☆☆

カンピオン監督
「彼はとてもスウィートで強い人。ここぞと思ったら、立ち向かうんです」

Source: thedivareview.com 
 はーやさんのブログ Ben Whishaw Oui Oui  





******* ******* ******* ******** *******


d0160581_15312921.jpgTVコメディ
『 Ready When You Are Mr. McGill 』
の映像がYouTube にアップ


DVD になっていないみたいなので、いつか観たいと思っていた作品なので嬉しいっ☆
ベンちゃん、いつになくS☆Xネタで笑いをとる役 Bruno。
もちろん、だめADの情けなさもベン中のベン!






ビル・ナイ扮するディレクターとの絡みも笑わせてくれる。
頼まれたコーヒーを自分でほとんど飲んでしまって、お目玉。
ステーキを頼まれたのに、間に合わなくて魚を出し、直後に別の人にステーキを持って行ったときのビル・ナイの怒髪天を突く、演技!!

Bruno、やる気がなくて何気にあくびしてるシーン。

不良高校生みたいなグループが現れて、彼らを鎮めるためにディレクターに
「Show me your muscle !」と促されてちょっと怯みながらもさばきにいくBruno。

臨時に現場に入ることになった高校生が濡れ場シーン撮影を見たそうにしてると
「裸のシーンはアーティスティックな演出上必要なんだ」みたいなことを
諭すようにギョウカイの先輩づらして言う(笑)ところ。
「さあ、子どもは出た出た」みたいに手で制す、ところなど。。。
ベンの上手さが随所に垣間見られて、堪能しました ♪



余 談
一人連想ゲーム症 : 私、一つのことを聞くと、瞬間的に二つ三つのことが浮かんでしまいます(笑)

ベン ― テンペスト ― デビッド・ストラザーン ― ジョン・カサヴェテス ― シネマ・ヴェリテ ― All Signs of Death ― アラン・ボール ― ベン 

ベンがジョン・カサヴェテス監督を好きで、カサヴェテスも『テンペスト』に出ている。
その(ポール・マザースキー版)『テンペスト』を今度、テイモア監督版に出るデビッド・ストラザーンが見たという記事を見た。

そのカサヴェテスの手法がシネマ・ヴェリテに近いとされていて、カサヴェテスはこの手法について本も書いているらしい。シネマ・ヴェリテは今度『All Signs of Death』を撮るアラン・ボールがやる予定の手法。

ますます『All Signs of Death 』が楽しみ~~~~~!
[PR]
by uraracat | 2010-08-31 16:15 | ニュース | Trackback | Comments(3)

『ブライト・スター』 にも出ている女優 クローディ・ブレイクリー

d0160581_20292632.jpg私たちには記憶に新しい『ブライト・スター』に
世話好きの女性、マリア・ディルクとして出演
していた名脇役女優、クローディ・ブレイクリー。





ベン、何と“Ready When You Are Mr. McGill” で共演していたんですね!

Bruno が2番目に誘いをかけるDeirdre。

誘いを切り出そうとするとすぐにDeirdre
「あなたが何を言ったとしても答えはNOよ」

それでも果敢なBruno
「婚約してるってことは知ってるけど、そのリハ気分でつき合わない?」

Deirdre
「結婚のリハが、婚約だからつき合わないわ!」とあっさり撃沈。


Bruno、案外大胆(というか数打ちゃ当たる式?)で婚約者ありだろうが、既婚者のKelly だろうが手当たり次第誘うのだ・・・笑

クローディさん、6年後にあのBrunoが、ジョン・キーツ役で主演するなんて想像できた
でしょうか?ぜひとも、ご本人に訊いてみたいものです。


*クローディ・ブレイクリー フィルモグラフィ

d0160581_20331010.jpg舞台の仕事では
『かもめ』『テンペスト』『ピーター・パン』
トム・ストッパードの『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』などに出演



日本公開の出演映画は
『ブライト・スター いちばん美しい恋の詩』(2009)『プライドと偏見』(2005
『ブロンドと棺の謎』(
2001)。そして同じ年になんと私の大、大、大好きな
ロバート・アルトマン監督の『ゴスフォード・パーク』にも出ていました☆☆



お*ま*け

『ゴスフォード・パーク』の面白いレビュー映像とインタビュー映像 ↓
http://www.sbs.com.au/films/movie/1060/Gosford-Park

男女二人コメンテーターが出てきますが二人とも☆4つ半という評価。 
女性は「信じられないくらいのオールスターキャストを配して、混沌としたシナリオをみごとに映像化。Totally totally delicious !」と激賛してます。

それにしてもこの映画、ベンが過去に共演した役者だけでも ― マイケル・ガンボン、
ヘレン・ミレン、クライブ・オーウェン、そしてこのクローディ・ブレイクリー。
(アビー・コーニッシュの前恋人)ライアン・フィリップまで出ています。
これだけで、どんなに豪華キャストかが伺えます。

そして、この映画も全編がYouTube に挙がってました。d0160581_20353275.jpg

『Gosford Park』 Part 1 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=M_PzxurJiSY
(正直、日本語字幕がないとかなりきついです)



私、前から言ってるのですが、アルトマン監督が生きていたら是非、ベンにも彼の作品に出演して欲しかったなあ!!
ベンにいつか、アルトマン映画の感想を訊いてみたい ♪
[PR]
by uraracat | 2010-08-29 21:03 | ベン以外の人の記事 | Trackback | Comments(10)

ベン・ウィショー Ready When You Are Mr. McGill の結末

ネタばれ注意!!!
本編は9パートに分かれてYouTube に挙がっていますが、ベンの出演シーンだけつないだものもありました ♪ 女性にことごとく相手にされない Bruno 君。
でも、最後にはすっごくめでたいハッピーエンドが!!




Bruno 君、女性を誘うときの決まり文句。
「xxx、もしよかったら終わってから一杯飲みに行かない? でもそのー、本当の意味はそうじゃなくて Sex ってことだよ」

辺りを見回し、コートを脱いで肩から引っ掛けたり、肘でどこかに寄りかかって、斜に構えてすかしながらだったり・・・。笑える Bruno なのだ!

かわす女性陣のセリフも気が利いている(に違いないだろうが、私、全部理解できてません。悔しい!解れば絶対面白そうなのに・・・)


Bruno君がアタックした女性たち

①Lianne(何の役割かわからない)
②Deidre(ラインディレクター?) (→ この女優さん=Claudie Blakley、要チェック!)
③Sue(メイクさん)
④Allison(ケイタリング)

このあと、「Four ’Not’s 」と肩を落とす Bruno 君

⑤Kelly(スクリプター?)
この Kelly に Bruno は女性の扱いについて指南を受ける。
Kelly 「ブルーノ、飲みに誘うとき、Sex という言葉をストレートに出さない方がいいわ」
Bruno 「でも飲みに誘うのとSex はイコールなんでしょ?テレビなんかでみるといつも、会って“ハロー、pleased to meet you" っていうか言わないうちにすぐ服を脱ぐよ」

(この女優さん=Sally Phillips すてき。ベン、この人好きで猫に Sally ってつけたのかも、なーんて勝手に勘ぐるわたし)

⑥Maggie(衣装さん)
Kelly から指南を受けてちょっと学習した Bruno(笑)
今度は少しだけアプローチ法を変える。

Bruno「マギー、よかったら終わってからちょっと一杯飲みに行かないかい? 別にその後のこととか、そういう意味じゃないよ・・・」
Maggie 「あなたからのその言葉を15週間と3日ずっと待っていたのよ!」
Bruno 「Have you ?(ほんと?)。。。」

なんともいえない表情で喜ぶ Bruno ☆

Bruno 君、おめでとう!
マギーがアイロンかけながらもずっと泣いていたのはなんとそのためだったのだ!
何ともいえない、ベンのリアクション演技!喜びにむせぶ * 美しい笑顔 *** 
(ちょっと『J の悲劇』の笑顔の優雅さにも通じる)


要所にスパイスが効いたなんとも小憎くくも、さわやかで清々しい一品ですねこの作品 ♪
[PR]
by uraracat | 2010-08-29 02:34 | テレビドラマ | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『All Signs of Death 』 LA 撮影風景


ああ、最近のベンだ~!
結構おとなしい服装・・・



【New HBO Series "All Signs of Death": A Sneak Peek】 August 20, 2010

d0160581_178284.jpg


Anyway, back to “All Signs of Death”: I looked up the cast in case
someone cool is going to be in it. I didn’t recognize any of the names.
I guess I haven’t seen any of the television programs they’ve done.
This guy here in the brown shirt is one of the actors. He might be
somebody well-known. I don’t have a clue.


d0160581_17102780.jpg


In 1983, directly across the street here, the legendary director Ken
Russell directed legendary actor Anthony Perkins in scenes for “Crimes
of Passion” a much underrated and almost forgotten film that also
starred Kathleen Turner. They put up a row of false storefronts,
including a bar which they kept in place during the several days they
were shooting scenes. After the first night, they had to post signs that
the bar was not real. People kept trying to go in.


source: here &  http://theendlessfurther.com/

*******

↑ は、この記事の主 David さんのコメントです。
どのキャストの作品も観たことがなく、ベンのことも「茶色い服を着ているのが役者の一人らしい」なんて言ってますね。
[PR]
by uraracat | 2010-08-26 17:16 | ニュース | Trackback | Comments(5)

ベン・ウィショー写真集 Ben in Purple

d0160581_1272854.jpg








d0160581_1262758.jpg








d0160581_12103344.jpg









d0160581_12192818.jpg









d0160581_1295253.jpg








d0160581_128186.jpg








d0160581_1285620.jpg








d0160581_12111865.jpg

[PR]
by uraracat | 2010-08-24 12:24 | 写真/雑誌撮影 | Trackback | Comments(0)

日本版 Leaves of Glass 『ガラスの葉』 公演情報 

『ガラスの葉』

SePT 倶楽部 information 2010年9月号 より

 ロンドン生まれのアーティスト、フィリップ・リドリーが、07年に発表した本作。
演出は過去にリドリー作品を手掛けた経験を持つ白井晃が務めます。
特に02年の『ピッチフォーク・ディズニー』では、読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞しており、その相性の高さから、今作への期待も高まります。

 物語は父親が幼いころに自殺したという過去をもつ、スティーブン(兄)とバリー(弟)を軸に展開します。バリーはスティーブンに「ミスターゴースト」の家に連れて行かれ、そこで“ある何か”を体験し、以来、その存在を恐れるようになります。バリーは自分の身に起こったことの真実を明かそうとするのですが・・・。

 スティーブンを演じるのは、先述した『ピッチフォーク・ディズニー』で主演を務めた萩原聖人。バリーは、こちらも『偶然の音楽』で白井の演出をすでに経験済みの田中圭が演じます。バリーから慕われる兄嫁・デビーを平岩紙、自殺した夫を憎み続ける、スティーブンとバリーの母親・リズを銀粉蝶と、実力派が顔をそろえました。

 「ミスターゴースト」の家では一体何が起こったのか、そしてそれぞれが秘密を抱えた家族はどこへ向かうのでしょうか。ぜひ劇場でお確かめください。




世田谷パブリックシアター 公演 9月26日(日)~10月10日(日)

作:  フィリップ・リドリー 
演出: 白井 晃
出演: 萩原聖人 田中圭 平岩紙 銀粉蝶 



『ガラスの葉』演出、白井晃インタビュー

【e+ Theatrix ! ― All the world's stage ― の記事】 ← より

d0160581_742107.jpg――白井さんがフィリップ・リドリー作品に取り組まれるのは3作品目ですね。リドリー作品のどういうところに魅力を感じられていますか。

 リドリーの人を見る目というものが、すごく興味深いんですよね。過去にやった2作品に関しては人間が自分を守るためには、時として凶暴になったりする人間の本質というか動物性みたいなものを突きつけられるような作品でした。それをどこかおとぎ話のような世界の中で物語を作っていくので、そこが何とも面白いんです。グロテスクなファンタジーというかね。でも、そこにいつもあるのが切なさ。人というものはなぜこんなにも、自分を侵害するものを拒絶し、それでも生きて
いこうとするのか。その切なさが、リドリー作品の魅力だと思います。

――そのリドリー作品の中から、今回『ガラスの葉』を選んだ理由は。

 過去やった2作品やその他の作品と違って、『ガラスの葉』は非常に柔らかい作品なんですね。僕はほぼ、彼と同年代の人間なんですが、リドリーの心境が今ここにきてるんだな、ということをすごく感じまして。家族で一つ屋根の下に住んでいても、触れてはいけない部分というものはある。それを知りつつ、みんな共に生きている。家族ですら、自分を守るための被膜を作りながら生きているという感じがあって。
[PR]
by uraracat | 2010-08-24 07:52 | 舞台 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『Nathan Barley』 YouTube Pilot 版

d0160581_2215268.jpg
パイロットも挙がってました。知らなかった。
それにしてもベン、セリフは少ないながらも、絶妙な位置にぎりぎりに目立つように配置されてる ♪


↓ 40分くらいのものがパート5に分かれてます。ここの Pingu、帽子なんか被って衣装が急に好かしてるけどパーティ用ってことかしら?(笑)

YouTube 【Nathan Barley - Like, The Pilot, Yeah part 5 of 5】


d0160581_2195483.jpg









パート1はこちら ↓
【Nathan Barley - Like, The Pilot, Yeah part 1 of 5】



d0160581_2171897.jpg



↓ 放映された本編はこちら エピソード 6/6
http://video.google.com/videoplay?docid=6940276584230483952#


d0160581_12472467.jpg
d0160581_12452157.jpgd0160581_12455458.jpg
[PR]
by uraracat | 2010-08-24 02:25 | テレビドラマ | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『All Signs of Death 』 あらすじ & 共演者

『All Signs of Death 』パイロット版エピソードのあらすじ

d0160581_1752713.jpg"With his teaching career derailed by
tragedy and his slacker days numbered, Webster Fillmore Goodhue makes an
unlikely move and joins Clean Team,
charged with tidying up L.A.'s grisly
crime scenes. For Web, it's a steady
gig, and he soon finds himself sponging
a Malibu suicide's brains from a
bathroom mirror and flirting with the
man's bereaved and beautiful daughter.

Then things get weird: The dead man's daughter asks a favor. Every cell in
Web's brain tells him to turn her down,
but something makes him hit the Harbor
Freeway at midnight to help her
however he can.
Soon enough it's Web who needs the help when gun-toting California
cowboys start showing up on his doorstep. What's the deal? Is it
something to do with what he cleaned up in that motel room in Carson?
Or is it all about the brewing war between rival trauma cleaners? Web
doesn't have a clue, but he'll need to get one if he's going to keep from
getting his face kicked in. Again. And again. And again. "





d0160581_17541055.jpg

Clayne Crawford = Chev 役  ("24" など)



d0160581_17341693.jpg


d0160581_1831821.jpg


d0160581_17343186.jpg

Mercedes Masohn
= Soledad 役
("Quarantine 2: Terminal" など)
どの写真も適当に過去の出演作から Google で拾いましたが、↑ この写真の男性を最初見たとき、ベンのスチールがもう出回ってるの?と思いましたが、よく見たら顔から下が絶対ベンではない体つきでした(笑)





d0160581_1872640.jpg

Ron Yuan  = Po Sin 役 ("Prison Break" など)







d0160581_18102591.jpg
Jeremy Ray Valdez  = Jaime 役
("La Mission" など)




















d0160581_1812828.jpg

Mahershalalhashbaz Ali  = Gabe 役 
("Predators" など)







d0160581_18132436.jpg

Kelsey Ford  = Dot 役 
("Vampires Suck" など)
[PR]
by uraracat | 2010-08-23 18:32 | テレビドラマ | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『パフューム』 プラムガール写真集



カロリーネ・ヘルフルト嬢
これを探していたらそばかす美人専門のサイトというのがあった。
可愛かった ♪



d0160581_17162074.jpg










d0160581_17164091.jpg










d0160581_17172151.jpg










d0160581_17174763.jpg










d0160581_17181343.jpg










d0160581_17182886.jpg










d0160581_1721026.jpg

[PR]
by uraracat | 2010-08-23 17:26 | 写真/雑誌撮影 | Trackback | Comments(0)

ベン・ウィショー 『パフューム』 YouTube動画集 より

d0160581_0594999.jpg
トム・ティクヴァ監督の動画専門のサイトがあってそこから拾ったものです。
ベンの登場はほんの一瞬だったり、出ていないのもありますが、私が今まで観たことないものを集めました。 










【恋しいローラの家にたどり着く】 ← 4:09
曲(歌)に歌詞がついてて字幕が出る。ラテン語か?
なんだかセクシー♪(ベンって、知的ってことが=せくしー なのかも)
d0160581_0555754.jpg




d0160581_1492.jpg
【カロリーネ・ヘルフルト インタビュー】 ← 1:30
ベン、ほんのちょっと。日本版DVD特典映像と微妙に違う部分。
ドイツ語がわからない。





【ジェシカ・シュヴァルツ インタビュー】 ← 2:27 
ベン最初の方だけちょびっと。ジェシカの服の色や美術がキレイ♪
d0160581_0583513.jpg



【リシ邸パーティシーン、ダスティンねぎらい】 ← 0:32  
ベン、ちょっとだけ。
最後にダスティン、「ぼくは、妻のにおいが好きです」なんて言ってますね。



d0160581_1222856.jpg
【バルセロナ記者会見】 ← 1:23 
画像劣悪。ベン最初だけ。
(ベンの会見部分が見たい!)












【バルセロナ・ロケ。エキストラの待ち時間】 ← 5:46 
ベンの登場はなし



* * * * * * * おまけ

【Alfred Kubin の絵にパフのサントラがかぶる】 ← 

昔好きで何かでみて付箋を付けてた画家。グロい!
(ベンではないが、なぜだか小さい頃からこういう怖い絵が好きで、
大人には気味悪がられるから内緒にしてた。)


パフュームのサントラはよく、NHKBSや教育の教養番組にもかかりますね。
やっぱりちょっと特異でグロげなテーマのときに。
[PR]
by uraracat | 2010-08-23 00:38 | 過去の映画 | Trackback | Comments(0)