All About Ben Whishaw :イギリスの俳優ベン・ウィショーのインタビュー記事の訳、舞台や映画のレビュー、写真等、ベンに関する情報やおしゃべり・・・
by uraracat
カテゴリ
全体
ベスト10インタビュー 翻訳
作品歴/ラインナップ
耳で聴くベン・ウィショー
The Crucible(舞台)
ロブスター
リリーのすべて
Hologram for King
007/Spectre
パディントン
白鯨との闘い
未来を花束にして
Surge(予定作)
ブロークン・ポイント
Best Clips/Articles
Bright Star インタビュー
その他のインタビューなど
ショート・フィルム
写真/雑誌撮影
London Spy
Bakkhai(舞台)
Mercury
過去の映画
テレビドラマ
舞台
文学・詩
音楽・芸術
ニュース
ベン以外の人の記事
その他
FUKUSHIMA
Mary Poppins Returns
Public Service
メリー・ポピンズ・リターンズ
未分類
検索
タグ
(558)
(210)
(117)
(111)
(98)
(63)
(61)
(58)
(58)
(54)
(50)
(41)
(33)
(28)
(25)
(24)
(23)
映画『遺伝子組み換えルーレットー私たちの生命のギャンブル』
公式サイト
GMO(Genetically Modified Organism)
正確に訳せば遺伝子操作された生命体

http://sayonara-nukes.org/
最新の記事
PADDINGTON 2 ☆..
at 2017-11-13 18:30
ヒュー・グラント ☆ グレア..
at 2017-11-13 18:29
パディントン、マークス & ..
at 2017-11-13 18:28
Ben Whishaw as..
at 2017-11-10 06:42
A Very English..
at 2017-10-25 05:45
Norman Scott 写..
at 2017-10-25 05:40
A Very English..
at 2017-10-23 06:44
”The History o..
at 2017-10-16 23:42
The Holy Ghost..
at 2017-10-14 21:22
"How To Talk T..
at 2017-10-09 16:51
Family Happine..
at 2017-10-09 08:00
AGAINST ☆ Talk..
at 2017-09-28 21:10
舞台 AGAINST ステー..
at 2017-09-20 06:40
舞台 "AGAINST" ..
at 2017-09-20 06:00
所属していた青年劇団に ”ベ..
at 2017-09-16 20:49
記事ランキング
フォロー中のブログ
ベン・ウィッシュな休日Ⅰ...
外部リンク
最新のコメント
Stephanie Me..
by uraracat at 06:11
INTERVIEW Be..
by uraracat at 07:47
‘Even Ben Wh..
by uraracat at 07:31
ツイッターにこの日の撮影..
by uraracat at 19:16
『パディントン2』の日本..
by uraracat at 17:07
今日の午後5時(現地時間..
by uraracat at 06:22
子犬ちゃんを2匹使ってい..
by uraracat at 05:32
アーカイブで His D..
by uraracat at 14:10
この、ブレンダン・グリー..
by uraracat at 12:16
来週から Padding..
by uraracat at 11:19
《Capture dai..
by uraracat at 09:06
駅でもらった E・S に..
by uraracat at 09:03
https://www...
by uraracat at 19:04
“Safety is b..
by uraracat at 15:38
We Are Colon..
by uraracat at 13:01
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
画像一覧


カテゴリ:ショート・フィルム( 32 )

The Holy Ghost Zone ☆ ファンディングゴール達成 & ベンお誕生日おめでとう!

役者としての更なる挑戦と、いい歳の取り方を見せてくださいね。
社会に対する目の開け方を教えてくれてありがとう☆
難題に直面した時に寄って立つ瀬として頼りにしています。
これからもご活躍を!


d0160581_15321956.png

kickstarter.com

プロジェクトについて


THE HOLY GHOST ZONE


Youthful Stephanie enters the Holy Ghost Zone, while her boyfriend, Emmanuel, receives unlikely guidance as he prepares to enter the wilderness. A mixture of rapture and disenchantment, THE HOLY GHOST ZONE follows the inner experiences of two believers at opposite ends of the spiritual spectrum.



FROM ACTOR/PRODUCER BEN WHISHAW


For as long as I can remember I have dreamed of bringing together a small group of friends to make work that is personal and idiosyncratic and experimental, where we feel free to look at the things that interest us, however peculiar or difficult. So I'm delighted that this longing is finally taking shape in the form of THE HOLY GHOST ZONE.


Mark’s script is a gem. It does the thing I love films to do : it takes me into a world. A funny, strange, unfathomable little world. I’m very excited to be involved in producing the film as well as acting in it.


Ben x





FROM WRITER/DIRECTOR/COMPOSER MARK BRADSHAW


I left the church over 15 years ago, but I continue to look back. With THE HOLY GHOST ZONE, I intend to tell a tale both side-splitting and soul-shaking, a tale that playfully and perceptively explores concepts of belief and transformation.


This will be my first time directing a film of this sort, a challenge I’m looking forward to as I am passionate about this story and believe many will relate to its central themes.

We have assembled a talented and dedicated volunteer cast and crew. Most of the expense is in equipment hire, locations, accommodation and crew costs.


Please consider pledging and please do share our project with your friends and circles!

We can't wait to make this film with your help!

Thank you for your support!


Mark x


*****

As of Sept. 14


£21,533 Raised

174 
Backers

215% 
Funded

28 
Days to go
 



backerkit.com



あっという間でしたね。。。


*****

長年、温めていた作品が形になるのですね。(ずっと前に「教会についてあるストーリーを持っている」と言っていましたものね。でも、自分は書く人間ではないことを認めざるを得ず、誰か書くのを助ける人が必要だと・・・)パートナーのマークと完成にこぎ着けたのですね。

その念願がかなうせいか、自分のことを自分で決められる嬉しさか、ベン、子どものような笑顔(照れもある?)で支援者を募っていますね。。。


どうしてこんなに、急に話が決まったのかと思ったら、出演者の Fehinte Balogunさんや、Emma D'Arcy さんって、今 AGAINST で、一緒に舞台に立っている人たち。脚本ができていたのなら、出演者としての話が早かったのね。。。






*****

d0160581_15480085.jpg
unabellaavventura さんより

シャワー浴びたて、さっぱりとカメラの前に?
ロンドンのご自宅?






[PR]
by uraracat | 2017-10-14 21:22 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(0)

Family Happiness ☆

FAMILY HAPPINESS - Director of Photography: Lachlan Milne ACS.
A story about bullying, small cruelties and the power of a brother’s unconditional love for his complex little sister. Family Happiness was lensed by the award-winning Lachlan Milne ACS (Not Suitable for Children, Down Under, Hunt for the Wilderpeople) and directed by Alice Englert (The Boyfriend Game) who also features in the film.

Orphans Romilly and Fiona, separately meet their old idol Jay Masbin (Mark Bradshaw) formerly of boy band ‘Boyz Believe’ with whom both have charged, though ultimately upsetting, experiences. They spend the night in each other’s company and perhaps are soothed.

Family Happiness
is quietly quirky and endearing, with both Ben Whishaw and Englert doing a nice job of finding the realism in their respective roles. Milne’s sublimely simple cinematography and delicate handheld work perfectly fits with the narrative, balancing humour and tragedy perfectly.


acmag.com

















🎥 BFI London Film Festival 2017 🎥

d0160581_08162829.jpg


Family Happiness screening at the BFI London Film Festival 2017.

Monday 09 October 2017 18:10,
Prince Charles Cinema, Downstairs Screen
On sale14-09-2017 10:00 am

Thursday 12 October 2017 18:30,
Vue Leicester Square Cinema, Screen 5
On sale14-09-2017 10:00 am


Family Happiness

A portrait of two siblings and their bond as they explore painful childhood memories, unhappy relationships and the complexities of adult life. Featuring Ben Whishaw and Alice Englert.


Dir Alice Englert. Australia 2016. 15min

d0160581_07584611.jpg
d0160581_08171344.jpg

























シドニー映画祭2017

d0160581_05244652.jpg



d0160581_05255737.jpg
d0160581_05262667.jpg
d0160581_05264852.jpg
d0160581_05272385.jpg












Family Happiness

A story about small cruelties, bullying and the power of a brother's unconditional love for his complex little sister.


The 64th Sydney Film Festival – 7-18 June 2017

http://sff.org.au/


[PR]
by uraracat | 2017-10-09 08:00 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(0)

七七 寝床s ☆





*〈設定〉のところを操作すると英語字幕が見られます

[PR]
by uraracat | 2017-01-16 07:45 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(0)

The Muse  ☆ ていねいにお召し

d0160581_2212978.jpg





via deciulla
[PR]
by uraracat | 2016-02-13 08:14 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(1)

新作小品x2 ☆ One Night in Atlanta / Family Happiness

d0160581_19402523.jpg
A thrilling new two channel video artwork by Juliet Darling starring UK actor Ben Whishaw.

A two-screen projection for exhibition in art galleries. We will shoot this artwork with super 16mm black and white, focusing on light and shade, in an empty studio, or a bare stage in New York City in May this year.

The work aims to catch an internal state—a man’s struggle with his imagination as he keeps and holds together the expected and the unexpected.

With two simple human gestures, letting go and receiving, we witness a casual, unexpected moment with a stranger that cuts through expectation and certainty and at the same time allows room for surprise.

One of the finest actors of his generation UK actor Ben Whishaw will star in this project.

This work will be represented by Roslyn Oxley9 Gallery, Sydney.


Why not make a donation and share with us in this living process of creation and discovery. The community needs art and poetry and we, the artists, need you.




australianculturalfund.org.au









d0160581_2014035.jpg
Alice Englert on Berlin, Ben Whishaw, and 'boys with jackhammers'  

The 21 year-old has just finished cutting her second short, shot in Sydney's Darlinghurst and titled Family Happiness.

"Ben Whishaw and myself are in it, along with Mark Bradshaw, who is Ben's partner and a wonderful composer. He'll be working on the music with me".

"It's a portrait of a brother and sister who were orphaned when they were already pretty much grown up. For me it's a story about calming down".

"The sister, Fiona, is about ten years younger than her brother, and has a lot of ideas about how she should be that she's trying to fulfil. Her brother has that quality that is so lovely: of being quite sensitive but also hopeful. He just loves her. It's one of those [films] that has a terrible synopsis, but I'm really fond of it".


if.com.au/2016/02/04





via whishawnews / IF magazine, thanks a lot !
[PR]
by uraracat | 2016-02-04 20:16 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(1)

やっと聴けました ♪ ベン on "BEAT" (「鼓動」)

We Are Colony のサイトにて 
d0160581_859362.png
Ben Whishaw discusses what drew him to make Beat, the process of finding this unusual character, and filming in real locations which felt "genuinely dangerous and quite thrilling".



「脚本を気に入った理由の一つは、全然セリフがない中で演じる機会だったことです。とても興味をひかれるストーリーでした。

ロンドンという大都市、ロンドンという場所 - 我々は Hackney で撮影したわけですが - をとても意識的に描いている作品とも言えます。 

主人公は極限的な状態にあります。ある意味、”イっ” ちゃったんです (笑)

でも、ぼくは、それは誰もが「思い当たる」ことだとも思うのです。

大都市に住むということ・・・

変ですが、ぼくはとても簡単にこの主人公を理解することができました。

すごく直接的で、体を使ってすべてを表現する・・・

彼の周囲や人々に対する態度・・・

彼はただそれを行うという装置にすぎないというか・・・


***


ダンスとも言えますが、
何か、もっと原初的な表現・・・

単に、正気を失ったことによる支離滅裂な動きというより、もっと原初的、原始的な表現(primal expression)なのです。

どういう感情と言えばいいのかよく判りません、全てがそこに含まれているというか・・・

観る人によってみんな受け取り方が違うと思います。



***


撮影は、とても素敵な喜びでした。
それは、ロケが実際の、実在の現場だったこと、
一般の人、何が起こるかということ、そしてそこで彼らも実際にカメラに写ることに、とてもオープンでした。

僕自身、演じているとは全然思いませんでした。
撮影の内容を生身の僕自身が実際に行っているというような体験でした。(目を見開いて)




***
     
スーパーマーケットの撮影で一番たいへんだったことは・・・(笑う)
実際そこのオーナーが出演しました -
彼は僕を抱きかかえて通りに放り出します。
多分3~4回テイクしました。

オーナーが僕を通りに投げ出す時、往来の向かい側の通りに実際の友人である常連客が立って見ていて、「今行く。待ってろ、何とか助けに行くから・・・」と叫んでいるので、周りに人がどんどん集まってきたことです。

実際本当に、危険な瞬間があったのも事実です。(笑いながら・・・)

とてもスリリングでした。Yeah.


***


僕は人々の目を見ました。
「ああ、彼は狂っている」 という人々の目を。

ちょっと離れて隠しカメラで撮影しました。

店の中、通り、カフェ、どこにいても写っている人はカメラが回っているとは知りません。

それは、彼らにとっては、明らかに

「目の前で狂った男が暴れている」

という現象だったと思います。

(ベン、にやにや・・・)

でも、

異様で、不穏で、実際にそれをやること を真に楽しみました。


***


撮影後、とてもクリアな感じが残っています。
でも、どう表現したら伝わるか・・・わからないような感情です。。。
このフィルムはなんというか、一種・・・
不気味にジョイフルで、同時に・・・気持ちも掻き乱されます。

信じられないエネルギーがあります。

顔をぴしゃりとやられたような、作品です。

とても居心地が悪いのですが、ぼくはそれがとても好きでした」

ー 了 ー
                        (聞き取り訳:by uraracat)





BEAT - Experimental (Short Film) | award-winning |




*  *  *  *  *  *  *

私、なぜか、このベンの発言を聞いたり BEAT の動きを見て、田中泯がインドネシアで ” 場踊り ” しながら通りを歩いて、向こうから歩いてくる現地の人がそれに呼応して体を動かして、交信しているかのような体と体の遠隔コミュニケーションを思い出しました。

[PR]
by uraracat | 2016-01-23 10:32 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(2)

To Be Drawn ☆





















d0160581_22434751.jpg
some-trace-of-her





























↓ にもほんの少しの動画
Nigel Stefani
'To be drawn' snippet: Ben on 'Untitled.'
[PR]
by uraracat | 2015-12-02 21:18 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(0)

Black Cab 出演シーン ☆





YouTube : Full Movie
[PR]
by uraracat | 2015-10-15 20:00 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(3)

絵になるなぁ・・・・ ☆ The Muse 撮影舞台裏

d0160581_1558890.jpg





https://www.wearecolony.com/the-muse/ via @galuion  
[PR]
by uraracat | 2015-07-21 15:59 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(0)

あ~ 美味しかった ☆ The Muse

デザート食べました!ペロッ!
d0160581_218117.jpg


本編はほぼ想像していた通りでした。 (トレーラーや写真、見まくってもいましたし)

でも、あの短い時間に、一つの世界を見事に表出しているのは(Tim Walker の力もありますが)さすが。

撮影カメラマンの方もメイキングで言っていましたが、ベンの一挙手一投足はもちろん、「表情の、まぶたのひとまたたたきさえも撮り逃せないので、すごく近くに寄る必要があった」というのもとてもよくわかりました。

ボディ・ランゲージ、顔の筋肉、髪の毛の動き、すべてが、表現であり作品。

歌も聴けたし ♪♪



特典映像や、スチールの方がご馳走。

Tim Walker との対談の時のベンが、写真でもわかっていましたが、(ちょっと具合が悪かったのも手伝ってか?)艶っぽくて、可愛くてスウィート ♪♪♪

対談の内容も、写真撮影自体は好きでない。作品の内容や主人公があってこその、仕事。
作品に入り込み、主人公になってしまうのが仕事。ベン・ウィショーとしてただカメラの前に立つだけの写真撮影が嫌いなのが本当に吐露的に出てきていましたね。

本当に、仕事=ものがたり=ストーリー=ロマン が好きなんだなあ。

でも、どんなに多様な作品に出ようとも、その役に成りきるのに、自分を失わず、似ているようでもいつも違った輝きを放つ。

真に稀有な役者である。




d0160581_1413773.jpg
                                              mrs-lerkechan



解りました!

ベン・ウィショーは、誰に、どんなに、何度、磨かれようとも、いつまでも原石なのです。

クリエイターや表現者を刺激し、彼らにその時その時、磨きをかけられようとも、
一仕事終われば、必ず素の原石に戻り、
また次の磨き手を待つかのような。。。。。


作品の内容に戻ると、
クリスティンさんの、真珠ピアスきれい。
タンクの中での泳ぎも、(ベンもだけど)Welldone。

写真の現像、8ミリ?カメラ、映写機、蓄音機のレトロさ。

あとは、全体の緑がかった服装やセットの色味が好き。

花束も効いている☆
[PR]
by uraracat | 2015-06-08 20:56 | ショート・フィルム | Trackback | Comments(2)